XenServerの技術情報

Citrix XenServerは強力なオープンソースのProject Xenハイパーバイザーを使用します。XenServerは、Windowsおよび
Linux仮想マシン(VM)を効率的に管理できるように設計されており、サーバー統合や事業継続性を低コストで実現します。

アーキテクチャ図

image1
 
image1

XenServerはどこが違うか

Citrix XenServerは、Xen Projectハイパーバイザーをアーキテクチャの中核となるコンポーネントとして活用し、基礎となるインフラストラクチャを安定した方法で柔軟に抽象化します。
Xenプロジェクトテクノロジーは、業界で最も高速でセキュアな仮想化ソフトウェアとして
広く知られています。

xenserver-open-source-thumb

XenServerの配備方法

XenServer 6.5は無料で試すことができ、10分足らずでインストールできます。
以下のリソースを使用して、XenServer環境を今すぐ立ち上げ実行しましょう。

 

XenServerの配備をさらに活用

デスクトップ仮想化ではリーダーとして、パブリッククラウドでは主要な仮想化プラットフォームとして位置付けられているXenServerを使用すると、最も重要なワークロードをクラウド環境に
シームレスに移行できます。

XenApp

vGPU、インメモリ・リードキャッシュなどの
機能により、クラス最高のアプリケーション
仮想化パフォーマンスを実現します。

CloudPortal Business Manager

統一された管理プラットフォームにより、
クラウドサービス配信を自動化します。

XenDesktop

vGPU、インメモリ・リードキャッシュなどの
機能により、クラス最高のデスクトップ
仮想化パフォーマンスを実現します。

NetScaler ADC

エンタープライズおよびクラウドサービス
の配信を保護および管理します。

CloudPlatform

自動デスクトッププロビジョニングや、ワークロード間での自動スケーリングを備えた、市場をリードするクラウドオーケストレーションプラットフォームを活用します。

CloudBridge

モバイルやブランチオフィスのユーザー
へのワークロードの配信を高速化します。