モバイルデバイス管理

モバイルデバイスの構成、セキュリティ保護、およびサポートを提供するエンタープライズMDMソリューション

84%

調査対象のIT組織の84%が、Citrix XenMobileエンタープライズモバイルデバイス管理(MDM)を組織で使用しています。

TVID:803-66F-047

スマートフォンとタブレット用のモバイルデバイス管理を実現

モバイルデバイス管理(MDM)は、デバイスメーカーやモバイルプラットフォームプロバイダーが提供するデバイスのポリシー設定機能を活用することにより、データを保護します。このようなポリシーを活用することで、IT部門はモバイルデバイスを構成し、ユーザーのセキュリティ保護とサポートを行うことができます。たとえば、デバイスの暗号化を有効にしたり、ロックまたはワイプを自動的に行うことが可能です。XenMobile MDMソリューションは、iOS、Android、Windows Phone、およびBlackBerryの各デバイスを含む広範なモバイルデバイスとオペレーティングシステムをサポートしています。

当社にとって、セキュリティは大きな問題です。ユーザーがデバイスを紛失した場合、シトリックスから得たMDMテクノロジーを使用してそのデバイスをクリーンアップし、ユーザーには新しいデバイスを渡して、業務を進めてもらうことができます。
Eric Slavinsky
PPL Corporation、CIO
Louisville Gas & Electric and Kentucky Utilities

ノートPCとデスクトップ用のデバイス管理サポートを提供

XenMobile 10では、MAC OS XとWindows 10搭載のノートPCとデスクトップで提供されるデバイスAPIを利用することができるようになりました。IT部門はXenMobileのモバイルデバイス管理と統合された共通のエンドポイントツールを使用して、共通のポリシーセットで MAC OS XとWindows 10搭載のノートPCとデスクトップを含むすべてのデバイス資産を管理できます。つまり、社員はデバイスの種類に左右されず、どこでも自分のワークスペースで業務を行うことができます。

EMMベンダーがWindows 10のMDM APIへの対応を競うなかで、WindowsのAPIそのものについて提供ベンダーの知識がどのぐらい信頼できるものか、という心配をするユーザーがいます。ここでシトリックスは、モバイル専業のベンダーよりも、Windowsの動作について明らかに熟知しているという強みを持っています。

次のステップ