セキュリティとコンプライアンス

エンドツーエンドのエンタープライズレベルのモバイルセキュリティを提供する

71%

調査対象のIT組織の71%が、モバイルデバイスでの企業Eメールのセキュリティ保護にCitrix XenMobile Enterpriseを使用しています。

TVID: F1B-5CB-952

完成されたEMMソリューションによってモバイルセキュリティリスクを管理する

企業リソースへのアクセスを必要とするモバイルデバイスおよびアプリは数および種類ともあまりにも多いため、企業データの保護対策は極めて複雑です。XenMobileは、モバイルデバイス、アプリ、データを保護するためのエンドツーエンドのエンタープライズレベル、セキュリティモバイルソリューションを企業に提供する包括的なEMMソリューションです。

Citrix XenMobileが提供するエンドツーエンドのセキュリティ

安全なモバイルアプリケーション管理(MAM)を実現する

XenMobileは、他のEMMベンダーでは対応できない機能と拡張性を備えた包括的なモバイルアプリケーション管理(MAN)機能を提供します。また、XenMobileには、デバイスおよびプラットフォーム管理を活用したり、XenMobile MAM専用アプローチを利用したりしてアプリケーションデータのセキュリティを保証するさまざまなMANオプションも用意されています。MAM専用オプションは、デバイス登録やデバイス管理を必要とせずに、セキュリティを強化します。

スマートフォン、タブレット、デスクトップ、ノートPCに、
モバイルデバイスのセキュリティおよび統合エンドポイント管理を提供する

オフィス環境では、さまざまなデバイスおよびエンドポイントを組み合わせて生産性を確保することが一般化していますが、そのままではITのセキュリティが複雑化するだけです。この問題は、XenMobile MDMで打開してください。XenMobile MDMによってIT担当者は、Windows 10デバイスやMac OSXデバイスを含むスマートフォン、タブレット、デスクトップ、ノートPCをすべて1つのコンソールから管理することができます。

デバイスやプラットフォームにもよりますが、XenMobile MDMには、デバイスのセキュリティ制御および自動化されたコンプライアンスアクションが用意されています。

Citrix XenMobile Enterpriseは、さまざまなデバイスプラットフォームを安全に管理する機能を提供します。

ITスペシャリスト
大手金融サービス会社

TVID:C12-55C-FD0  

モバイル脅威の検出で組織のモバイルセキュリティを強化

BYOデバイスからウイルスに感染したWebサイトにアクセスすると、マルウェアへの感染や、悪質なアプリケーションによる機密の企業データへの不正アクセスを招く可能性があります。XenMobileは、Skycureと提携して、より広範なエンドツーエンドセキュリティ保護を配信することで、そのような脅威を積極的に管理し、BYODの体験を向上させています。Skycure for Citrixは、デバイスが非準拠であるとフラグ設定されると、企業ネットワークへのアクセスの制限、構成プロファイルのインストールまたは削除、管理アプリケーションのブロックまたは削除、設定の変更、もしくはデバイスのワイプなど、適切な企業ポリシーを実施します。これらすべては、シンプルな中央管理ポータルを介して作成することができます。

Citrix XenMobileおよびShareFile

モバイルコンテンツ管理(MCM)を提供する

ユーザーのモバイル化が進むにつれ、データ損失のリスクは増えます。XenMobileによって完全支援されるShareFileは、そのモバイルデータ損失防止(DLP)およびファイル同期/共有機能を通じて企業データを保護しています。

次のステップ