統合エンドポイント管理機能でワークスペース運用をシンプルに

ノートPCを含む広範なモバイルデバイスをコンソールから一元管理する

今日のワークスペースでは、私たちはどこからでも仕事をすることができます。場所やデバイスに関係なく、アプリやデータにアクセスできるのです。この新しいワークスペースをサポートするため、IT部門にはモバイル、ノートPC、デスクトップなど、あらゆるタイプのデバイスを1つのプラットフォームで管理・運用する能力が求められます。統合エンドポイント管理を利用すれば、このニーズに応えることができます。

詳細を見る

Citrix XenMobileは、統合エンドポイント管理ツールとして、一般的なポリシー定義によって、1つのプラットフォームで会社支給PCからBYO個人デバイスまで、あらゆるタイプのデバイスを管理し、その運用状況を把握することができます。そのため社員は、あらゆるデバイスで、どこからでも、自分のワークスペースで業務を遂行することができるのです。

Citrix XenMobileを使用することで、IT部門はデバイスやオペレーティングシステムに関係なくあらゆるアプリケーションをエンドユーザーに配信できるようになります。iOS、Android、Android for Work、Samsung KNOX、Windows phone など、あらゆるオペレーティングシステムやモバイルデバイスに対応するだけではなく、XenMobileモバイルデバイス管理(MDM)を使用すれば、Windows 10やMac OSXなどを搭載したデスクトップおよびノートPCも管理できます。

Citrix XenMobileがあれば、IT部門はあらゆる資産を一括管理できます。厳格なセキュリティ機能は ID、デバイス、アプリケーション、データ、ネットワークをチェックし、企業情報を安全な状態に保ちます。それぞれのデバイスにポリシーで VPNおよびWi-Fiの接続制限を構成したり、正規認定デバイスなのかを登録ステータスからすばやく表示することもできます。

シトリックス製品

XenMobile

  • Xen Mobile はシトリックスのワークスペースソリューションの重要コンポーネントです。ユーザーは新しいワークプレースを利用して必要なアプリケーションやデータに安全にアクセスすることができます。
  • Xen Mobile は、あらゆるモバイルデバイスにおいて最適化されたアプリケーション体験をユーザーに提供します。

ビデオ

シトリックスモビリティマスタークラス(1:52:16)

XenMobile 10.3の新機能については、このマスタークラスセッションをご覧ください。

解説

エンドポイントの統合管理

XenMobileがモバイルエンタープライズ向けのセキュリティと生産性をどのようにもたらすかをご覧ください。 

導入事例

XenMobile Server 10.3の概要

XenMobileで利用できる最新機能の概要をご覧いただけます。

次のステップ