スケーラビリティ

エンタープライズレベルのスケーラビリティで増加するデータを簡単に管理

今日の社員はどこからでも作業やコラボレーションを行います。企業のモビリティを本当の意味で実現するには、次のことが必要です。

  • あらゆるデバイスからの、使いやすい安全なファイル共有サービスへのアクセス
  • 低速のファイルFTPサービスの使用の解消
  • 顧客およびパートナーとのコラボレーション
  • 印刷および署名を必要としない取引の完了

ShareFile は、あらゆる企業および個人のモバイルデバイスでエンタープライズデータにアクセスできるサービスを提供し、同時に会社の厳しいセキュリティ要件を満たすことができます。ユーザーはどのデバイスからでもすべての同期されたデータにアクセスし、組織内外の人々と安全にデータを共有、簡単なコラボレーションと生産性の向上を実現できます。大きなファイルサイズのサポートや、Microsoft Outlookなどのワークフローツールとの統合により、比類のないユーザーエクスペリエンスが提供されます。

一般的なFTPサーバーと比較してShareFileには大幅な改善が見られ、他のファイル共有ソリューションよりも多様な機能を利用できます。
Nils Westermann氏
ITコンサルタント
Enerparc

MDM統合により生産性とモバイルセキュリティを高める

安全なエンタープライズモビリティを実現するには、モバイルデバイス管理(MDM)が必要ですが、それは始まりにすぎません。消費者レベルの電子メールやファイル共有アプリケーションによってもたらされたセキュリティ上のギャップを埋め、社員が生産性を向上させるために依存しているビジネス主体の機能を社員に提供するため、エンタープライズモビリティ管理ソリューションにエンタープライズレベルのファイル同期および共有機能を組み込む必要があります。モバイルコンテンツ管理用のXenMobileの一部としてShareFileを使用すれば、IT部門がセキュリティと管理を維持しながら、社員はどのデバイスからでもファイルにアクセスして同期し、社内外の人と安全にファイルを共有できます。ShareFileとXenMobileはともに、一般的な生産性向上ツールとのシームレスな統合を実現し、IT部門によるその普及を後押しし、保護されていない消費者アプリケーションからユーザーを遠ざけます。きめ細かな多層セキュリティにより、社員がどこでどのデバイスを使用しても、IT部門は会社の情報を保護できます。

モバイルアプリ、デスクトップ、サービスの統合

データはモバイルワークスペースの重要な構成要素であり、社員がどこででも仕事ができる環境を実現します。ShareFileは仮想デスクトップ環境に合わせて最適化され、Citrix XenAppおよびXenDesktopと統合されて、エンタープライズレベルのセキュリティを利用します。ShareFileは、物理的なデスクトップから仮想デスクトップへのシームレスな移行および将来のOSの移行を可能にし、ITチームが将来も投資効果を得られるようにします。社員は任意のデバイスからあらゆるデータにアクセスして同期し、同僚、パートナー、および顧客と安全に共有できます。組織は、データ暗号化、パスワード認証、デバイス上での安全なロックおよび消去を通じて、またはアプリケーションやデスクトップの一元管理によってすべてのコンテンツをデータセンターで維持することで、知的財産権や機密の個人情報の喪失を最小限に食い止めることができます。

組み込みの電子署名でドキュメントのワークフローを実現

承認チェーンなどのワークフローをサポートし、コラボレーションを強化するためのモビリティへのニーズに対応するだけでなく、その先を行く単一のソリューションを求める企業がますます増えています。ShareFileは、無制限のクラウドストレージとともに他のいくつかの統合シトリックスサービスが含まれた共同ワークスペースとしても利用できます。それにより、ユーザーはコンテンツを安全に交換、追跡、編集、および電子署名することができます。

  • RightSignatureを使用して、提案、プロジェクト、および請求書に電子署名
  • Podioを使用して、プロジェクトでコラボレーションを行い、カスタムドキュメントのワークフローを設計
  • ShareFileの無制限のクラウドストレージを使用して、すべてのコンテンツを保存し、オンプレミスのPCバックアップを置き換える
  • ShareConnectを使用して、物理、仮想、およびモバイルワークスペース全体でアクセスを最適化

次のステップ