CitrixとMicrosoftの提携により、安全なデジタル改革の実現を後押し

MicrosoftとCitrixは、両社の製品がクラス最高の製品になるように、25年以上にわたり提携してきました。このパートナーシップは、23万人もの共通の顧客と両社のソリューションを毎日利用している何千万ものユーザーがいることからも明らかです。

この密接なパートナーシップによって組織は次に挙げる事項を得ることができます。

  • 企業向けソフトウェアおよびオンラインサービスのクラス最高のセキュリティ、スケーラビリティ、管理性、およびパフォーマンス.。
  • 業界標準、企業コンプライアンス、および新しいクラウドコンピューティング動向へのコミットメント。
  • Microsoftサーバーとデスクトップオペレーティングシステム、および管理ツールとの密接な統合。
  • 今日のモバイルワークフォースに対するフレキシブルでシームレス、かつ強力なコンピューティングの共有ビジョン。

CitrixとMicrosoftとのパートナーシップに関するMicrosoft CEO Satya Nadellaのコメント

Microsoft Azureでの安全なクラウドソリューションによるITコストの削減と効率の向上

CitrixとMicrosoftの提携により、Azure上でアプリケーションとデスクトップをプロビジョニングするために、既存のXenDesktopサイトを利用しながら増加するワークフォースの要求を満たします。ShareFileによるファイルの同期および共有を提供するためにAzureインフラストラクチャを拡張し、NetScalerを追加してクラウドベースのネットワーク導入の効率を向上させます。また、AzureでCitrix Cloudから包括的なSoftware-as-a-service(SaaS)モデルを選択することもできます。これは、シトリックスのテクノロジーを導入および管理するうえで最も簡単かつ迅速な方法です。

CitrixとMicrosoftの提携:クラウドを簡素化してビジネスを迅速化

Windows 10への移行を加速

XenAppのすべての機能が組み込まれたXenDesktopを使用することで、IT組織はWindows 10デバイスにコアなビジネスアプリケーションへのすばやいアクセスを提供することができます。AppDNAを使用したXenDesktopは、アプリケーションのアップグレード、移行、更新に伴うコストや複雑さを最大90%削減します。

法律事務所はCitrixでWindows 10への移行を簡素化

Office 365を使用してクラウド内で安全なモバイル生産性を実現

CitrixとMicrosoftが提携することで、企業はOffice 365によるコラボレーションとコミュニケーションのメリットがより多く得られます。お客様は、高度なセキュリティを備えたCitrix XenAppおよびXenDesktopの仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)環境で提供される、最適化されたSkype for Businessを活用できます。また、XenAppでは、OfficeプラグインやマクロなどのOffice 365のフルバージョンを実行できるため、Office 365の充実したサブスクリプションサービスをご利用いただけます。

ShareFileは、ドキュメントの共同編集、Outlookプラグインによるファイルの安全な共有、OneDriveやSharePointなどの既存のデータリポジトリのモバイル化を可能にすることで、Office 365の価値をさらに高めます。

デジタルワークスペースの実現とエンタープライズモビリティの拡張

モビリティをビジネスにシームレスに統合し、生産性を向上させるにはどのようにしますか。CitrixとMicrosoftの提携により、包括的なシトリックスワークスペースがもたらされ、Citrix XenMobile、XenApp、XenDesktop、ShareFile、NetScaler、およびMicrosoft EMSのテクノロジーを組み合わせて、充実したモバイル機能で生産性の高いシングルユーザーエクスペリエンスを実現します。デジタルワークスペースによって、クラウドまたはオンプレミスのリソースに対する一元化された最新のエクスペリエンスを提供できます。このエクスペリエンスは、仮想、ネイティブ、Web、SaaS、クラウドなど、すべてのアプリケーションニーズを満たすものです。