Citrix Virtual Desktops Essentials Service - FAQ

Citrix Virtual Desktops Essentials Serviceは、Azure上のWindows 10 Enterprise仮想デスクトップの管理と配信を行うために特別に設計された新しいCitrix Cloudサービスの名前です。この新しいサービスでは、Citrix Virtual Apps and Desktopsの機能を利用してWindows10 Enterpriseの移行を簡素化し、AzureにWindows10 Enterpriseの導入を促進するほか、IT管理の大幅な合理化を図ると同時に、優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。Citrix Virtual Desktops EssentialsはAzure Marketplaceを通じてのみ入手可能であり、シトリックスとMicrosoftの顧客が単一のトランザクションインターフェイスを使用して、新しいCitrix CloudサービスとAzureインフラストラクチャを並行して管理できるようにしています。

Citrix Virtual Desktops Essentials Serviceには、すべての関連するCitrix Virtual Apps and Desktops管理コンポーネント(Citrix Studio、Director、Delivery Controller、およびSQL Server)に加えて、基盤となるMicrosoftオペレーティングシステムとこれらのコンポーネント用のAzureインフラストラクチャが含まれます。Citrix Virtual Desktops Essentials Serviceには、ユーザー1人につき1ヶ月あたり1GBのNetScaler Gateway Serviceデータ転送も含まれています。すべてのCitrix Virtual Apps and Desktopsのコア管理コンポーネントに即座にアクセスできるため、数百または数千ものWindows 10 Enterprise仮想デスクトップをAzureから迅速にプロビジョニングおよび管理できます。お客様は、基盤となるWindows 10 Enterprise仮想デスクトップのAzureインフラストラクチャについて、別途Azureのサブスクリプションを行う必要があることにご注意ください。Windows 10 Enterprise仮想デスクトップおよび関連するWindows 10 EnterpriseデスクトップOSライセンスに対するAzureインフラストラクチャは、Citrix Virtual Desktops Essentialsには含まれていません。

Azure MarketplaceでCitrix Virtual Desktops Essentialsを購入するには、最小で25ユーザーが必要です。

Microsoftは発表の中で、Windows 10の製品利用規約(PT)に対する変更を保留することを発表しました。発表についてはhttps://blogs.technet.microsoft.com/enterprisemobility/2016/05/24/microsoft-and-citrix-partner-to-help-customers-move-to-the-cloud/をご覧ください。ユーザー単位のWindowsライセンス(Windows 10 E3/E5 Per UserまたはWindows VDA Per User)を保持しているMicrosoftのお客様は、今後、Windows 10 Enterprise Current Branch for Business(CBB)もAzureや資格のあるサードパーティパートナー上で実行できる新たな仮想化機能を利用できるようになります。詳細をご覧ください

Citrix Virtual Desktops Essentialsは、現時点でMicrosoft Azure Marketplaceから入手できます。

Citrix Virtual Desktops Essentialsの価格はユーザーあたり$12/月であり、最小ユーザー数は25名です。料金はAzure Marketplaceから毎月請求され、自動的に更新されます。

Azure Monetary CommitmentやAzure Creditsを使用して、Citrix Virtual Desktops Essentials用のAzureワークロードにおいてWindows 10 Enterpriseに関連付けられているAzureインフラストラクチャの支払をすることができます。ただし、Azure Monetary CommitmentまたはAzure Creditsを使用してCitrix Virtual Desktops Essentialsクラウドサービスの支払をすることはできません。

Citrix Virtual Desktops Essentialsは、Microsoft Azureアカウントを使用してMicrosoft Azure Marketplaceから購入できます(最小ユーザー数は25名です)。また、Citrix Virtual Desktops Essentialsのオンボーディングプロセスの一環として、https://onboarding.cloud.comで一意のCitrix Cloudアカウントを作成し、トランザクションを完了することが求められます。アドレスフィールドを含むすべての詳細情報を正確に入力して、ご契約が確実に完了されるようにしてください。

Citrix Virtual Desktops Essentialsのご利用に対する請求は、Microsoft Azureの請求書に直接含められます。Citrix Virtual Desktops Essentialsを購入すると、月単位のサブスクリプションが開始され、その月の残りの日数に対する請求が自動的に行われます。お客様はユーザー数を月ごとに変更できるほか、現在契約中のサブスクリプションは、キャンセルされない限り毎月末に自動的に更新されます。

当社製品に関して記載された機能の開発、リリース、およびタイミングは、シトリックス独自の裁量によって決定され、通知または相談なしに変更される場合があります。提供される情報は情報の目的のみに使用され、資料、コード、または機能を提供するというコミットメント、約束、または法的義務ではなく、購入の決定を左右する要素として期待したり、契約に組み込むべきものではありません。