用語集に戻る

BYODとは何か

コンシューマライゼーションによってビジネスモデルとITモデルが急速に変化し、一時は多くのビジネスで取り組みが消極的であったり、完全に否定されていた私物デバイスの業務利用(BYOD)の流れは、今やあらゆる種類の組織で一般的な傾向となりました。ユーザーが個人所有のPCやモバイルデバイスを業務に使用することを認めるBYODポリシーを導入することにより、組織は有能な従業員の能力を活用する一方で、生産性の向上、データの保護、およびITの簡素化を実現できます。

シトリックスがお客様のBYODをいかに合理的にサポートするか

シトリックスは、最新のエンタープライズモビリティ管理、Windowsアプリケーションとデスクトップ仮想化、ファイル共有、コラボレーションとリモートサポートテクノロジーに基づいたシンプルで安全なアプローチを通じてBYODの活用を支援します。シトリックス製品を使用すると、従業員が任意のデバイス上ですべてのアプリケーションとデータにアクセスできるようになる一方で、IT部門は一貫したポリシー適用、完全なコンプライアンス、および効率的な管理でセキュリティを維持できます。

シトリックスのBYOD用製品により、次のことが可能になります。

  • 社員が好みのPC、ノートPC、モバイルデバイスを使用して、好みの方法で作業し、協力できるようにします。
  • 業務情報の流出や盗難を防止および管理すると同時に、プライバシー、コンプライアンス、リスク管理などに関する関係当局からの命令に対処します。
  • iOS、Android、Windows、Chromeベースのデバイスなど、ユーザーが選択するプラットフォームでのデータ、アプリ、デバイスの管理を簡素化します。

関連用語: アプリケーション仮想化デスクトップ仮想化エンタープライズモビリティ管理リモートアクセス

BYOD用のシトリックス製品を見る

Citrix Workspace - モバイルワークスペース
XenApp - アプリケーション仮想化
XenDesktop - デスクトップ仮想化
XenMobile - モバイルデバイスとアプリケーションの管理
ShareFile - データ共有とストレージ
NetScaler ADC - アプリケーションデリバリーネットワーキング
NetScaler SD-WAN - WANの仮想化と最適化