用語集に戻る

セキュアなエンタープライズファイル同期および共有(EFSS)

エンタープライズファイル同期および共有(EFSS)とは、ユーザが複数のデバイスを通じて、従業員、パートナー、顧客との間での、ファイル、文書、写真、ビデオの共有および同期をセキュアに行えるようにするソフトウェアサービスです。EFSSサービスにより、企業や組織は、各自のセキュリティニーズまたはコンプライアンスニーズに応じて、オンプレミスストレージまたはクラウドストレージのどちらかを利用できます。多くの企業や組織では、IT部門による管理や制御が不可能なコンシューマベースのファイル共有アプリケーションを従業員に使わせないようにするために、EFSSテクノロジーを採用しています。

EFSSサービスには、ユーザーによるファイルの編集、コメントの作成、ドキュメントのバージョンのトラッキングなどを可能にするワークフロー機能が含まれている場合があります。 また、セキュリティ機能として、認証、データ暗号化、コンテナ化が含まれている場合もあります。さらに、一部のサービスでは、誰が何にアクセスできるかを制御するためのきめ細かなアクセスポリシーをIT部門が設定できる場合もあります。

エンタープライズファイル同期および共有がもたらすメリット

安全なファイル共有

企業がファイル同期および共有サービスを提供しないと、多くの場合、従業員は使い慣れた個人向けツールを利用するようになります。このような状況では、IT部門はデータの保存方法および共有方法に関する制御が行えないため、手遅れになるまでデータ漏洩に気付かない可能性があります。また、従業員がそれぞれ独自のツールを使用して第三者とファイルを共有している場合には、さらにリスクが高まります。

EFSSサービスは、個人向けファイル共有サービスの持つ利便性を、企業向けの各種機能と組み合わせることで、ユーザーの生産性を向上させると同時に、IT部門にとってのセキュリティ、柔軟性、マネージャビリティを向上させます。さらに、一部のサービスでは、次に示すような、高度なセキュリティ制御機能や、ビジネスおよびコンプライアンス規制に関連する機能が含まれている場合もあります。

  • オンプレミスまたはクラウドストレージオプション 
  • きめ細かなアクセス制御、セキュアな認証プロトコル、権利認証に関するポリシー
  • リモート消去、デバイスのロック、パスコードの保護、ホワイトリスト/ブラックリストの作成、データ失効に関するポリシー 
  • リアルタイムの追跡およびユーザーアクティビティの監査
  • 企業向けディレクトリサービスとの統合による認証やユーザープロビジョニングの簡素化 
  • アップロードおよびダウンロードの制限、ファイルの失効日、ネットワークロケーションに基づくアクセス制限

どこでもアクセス

従業員はもはや、仕事を行うために、単一の企業支給デバイスやオフィスの所在地に縛られることはありません。ますます増え続ける今日のモバイルワーカーは、あらゆるデバイスを通じて、あらゆる場所から、必要とするすべてのものに対して、コンシューマーライクなエクスペリエンスを伴ってアクセスできることを期待しています。

EFSSサービスは、ユーザーがあらゆるデバイスを通じてファイルを同期できるようにし、かつ必要とするすべてのものにあらゆる場所から簡単にアクセスできるようにすることで、モバイルワークスタイルを実現します。

データ損失防止(DLP)と災害復旧(DR)

EFSSサービスを通じてデータが中央で一元的に保存および管理されるようになると、サイバー攻撃、デバイスの紛失や盗難、従業員のミスが発生した場合でも、データの漏洩をより適切に防止できるようになります。EFSSサービスを使うと、データのバックアップを取ることや、データをセキュアに維持することが容易に行えます。

ドキュメントワークフローとコラボレーション

より多くのEFSSサービスが、次に示すようなワークフロー機能やコンテンツコラボレーション機能を含むように進化しています。

  • ドキュメント管理:社内向けおよび社外向けの文書が安全にやり取りされることを保証します。対象となる文書には、契約書、提案書、トレーニング用のツール、オンボーディング用の書類、勤務評価、マーケティング資料、製品情報などが含まれます。
  • 法的拘束力のある電子署名
  • 通知の自動化:リクエストのレビューや承認を行うことをユーザーに思い出させます。
  • ワークフローの自動化:組み込み型の共同執筆、フィードバック、承認プロセスを含みます。
  • バージョン管理:複数のデータソースやデバイスを通じて、従業員がドキュメントの変更を追跡できるようにします。

シトリックスが、お客様の抱えているエンタープライズファイル同期および共有やコンテンツコラボレーションのニーズにいかに対処するかについて、詳しく紹介しています。

その他のリソース:

モバイル生産性とファイルの同期および共有
セキュアなファイル共有とストレージを保証
柔軟性のあるデータストレージオプションとEFSS
エンタープライズスケーラビリティとコンテンツコラボレーション