ビジネス継続性とアプリケーションセキュリティ

Citrixセキュリティ:ビジネス継続性を確保

業務の混乱時やサイバー攻撃の発生時に、運営、アプリケーション、システムの継続性を確保

中断を避けることはできませんが、中断により事業のスピードが低下することは望ましくありません。ITサービスの継続性や業務の回復を含む適切に設計されたビジネス継続計画により、事業の運営に携わるワーカーが生産性を維持できるようになります。また、IT部門の支援により、財務上の損失、ブランドの失墜、生産性の低下、顧客やパートナーとの関係の弱体化を防ぐこともできます。

多くの組織がランサムウェアやマルウェア、そしてサイバー脅威に対抗するために数10億ドルもの支出を行ったとしても、これらの脅威の多様性、量、巧妙さは増大し続けています。ビジネス情報を保護する従来型の方法では、今日の多様な脅威環境に内在する複雑さに適切に対処するには不十分であることが証明されており、強固なセキュリティ制御と包括的なソフトウェア定義型のセキュリティ境界が必要となります。

オンデマンドWebセミナー

デジタルビジネス継続性を実現するための技術的なハウツー

シームレスな業務の継続性とシステム可用性を保証することによりリスクを軽減する方法を紹介します。

ご登録はこちら

事業継続性の主な使用事例を見る

ランサムウェアとマルウェア

ランサムウェアは、今日IT部門が直面している最大の脅威の1つです。ハッカーは、あらゆる種類の組織を標的として、データを暗号化するよう設計されたマルウェアを送り込むことで、重要な情報を人質に取り、身代金を支払わせようとします。

組織は、仮想化されたサンドボックス型のセキュリティが強化されたブラウザやメールクライアントを公開すること、ハイパーバイザーイントロスペクション(HVI)を利用してランサムウェア手法を検知すること、コンテナ化によりモバイルデバイスを攻撃から守ること、そして安全で堅牢なエンタープライズデータ同期および共有サービスを提供することにより、ランサムウェアの脅威に対するリスクを軽減し、暗号化データの復元を高速化し、従業員がより迅速に業務に復帰できるようにします。

シトリックスが提供するランサムウェアへの対応

サイバー脅威の防止

セキュリティチーム、専門家、さらには政府介入による広範な努力にもかかわらず、サイバー脅威やセキュリティ違反は増加の一途をたどっています。

アプリケーション層やゼロデイのすべての脅威を含む既知および未知の攻撃から、WebアプリケーションとWebサイトを保護することは不可欠です。また、リアルタイムの分析により、管理者がインフラストラクチャ全体でアプリケーションのパフォーマンスやセキュリティ上の問題を特定し、対応するための支援を行います。

DoS攻撃に対する強力な防御

Web App Firewall:企業の保護

ビジネス継続性と災害復旧(BC/DR)

自然災害や交通障害などが原因で出勤できない場合でも、従業員は業務を遂行する必要があります。従業員があらゆる場所から、あらゆるデバイスを通じてビジネスアプリケーションやデータにセキュアにアクセスできるようにすることで、IT部門は混乱が発生した場合でもビジネスが継続して運営されることを保証できます。

災害によりダウンタイムが引き起こされることがあってはならず、サーバーの障害や停電によってデータセンター全体が危険にされされることもあってはなりません。ITの災害復旧計画を作成することで、中断時だけでなく常に、あらゆるネットワーク接続やデバイスを通じて可用性とトラフィック性能を保証できるようになります。

シトリックスの業務中断に対する保護

シトリックスのセキュリティソリューションがいかにしてお客様の課題に対処するかを見る