新しいセキュリティアプローチによりオポチュニティを開拓 

今日の平均的な従業員は、1日に3台のデバイスと36種類のクラウドサービスを使いこなしています。従来型のセキュリティ対策は、このような急速に拡大を続けるデバイス、アプリケーション、サービス、そしてクラウドインフラストラクチャに対応するようには設計されていません。イノベーションの速度に後れないようにするために、企業や組織は、サイバーセキュリティへのアプローチを見直す必要があります。 

この新しいeBookでは、次のトピックを取り上げています。 

  • 従業員がいつでも、どこでも、あらゆる方法で、リスクなしに仕事ができるようにするために、モビリティとセキュリティのバランスを取る方法。
  • 従業員中心のセキュアデジタルワークスペースにより、内外の脅威から、アプリケーション、データ、インフラストラクチャ、ユーザーを守る方法。
  • セキュアデジタルペリミターが実行する機能、およびそれがいかにして現代的なデジタルワークスペースを保護するか。

下記のフォームにご入力いただき、eBookをご覧ください。