事業継続性とITディザスタリカバリー

大規模な自然災害から小規模なシステム障害まで、ネットワーク環境はあらゆるリスクに晒されています。ほとんどの事業継続性計画およびITディザスターリカバリー計画では、データセンターの保護は考慮されていますが、さらにビジネスクリティカルなアプリ、データ、および事業継続を可能にするコラボレーションツールを稼働するサーバーへのアクセス経路の保護も計画に含める必要があります。鍵となるのはリモートアクセス技術とWAN技術であり、これらが配慮されていれば、自然災害時でもいつも通り仕事を続けることができます。

詳細を見る

お客様は複数のシトリックスのネットワークソリューションを組合せることによって、全体的なインフラの事業継続性とITディザスターリカバリー計画を設計することができます。これらのソリューションは、サービスと情報資産の可用性、安定したユーザーエクスペリエンス、可用性の高いリモートアクセス、本社支社間の通信可用性、およびデータ保護を提供します。

NetScaler ADC はデータセンターに障害が発生した時に、自動的にユーザートラフィックをセカンダリサイトにリダイレクトします。ユーザーの業務が中断されることはありません。負荷分散および、複数のデータセンター間での広域負荷分散(GSLB)機能により、最適なサーバーの安定運用、キャパシティ、稼働率を保証できます。さらに、NetScaler SD-WANは同様の機能をWANに提供することで、利用可能なすべてのリンク経路にトラフィックを自動でリダイレクトします。実際、エクスペリエンスが非常にシームレスであるために、ユーザーは経路変更が行われたことに気付きません。またプライマリアクセス用のIPアドレスは変更されずに保持されるため、ユーザーはいつでも同じ通信方法とデバイスを使用して各自のアプリケーションやデータにアクセスできます。

慣れていないアクセス方式やツールを使用しながら生産性をフルに発揮することは困難です。そのため、ITの災害復旧ソリューションには、ユーザーが通常通りの方法で仕事を続けられることを保証するための計画を含める必要があります。NetScaler Unified Gatewayを導入すれば、震災などが発生した際も特殊なアクセス方式は必要ありません。データやアプリケーションは、ユーザーが慣れ親しんだいつものアクセス方式(LAN、WAN、ブロードバンド、衛星、ホットスポット、モバイルなど)を通じて当該ユーザーに配信されます。各方式に本来備わっているセキュリティ、制御、コンプライアンス監視、IT部門向けの追跡機能も同じになります。

NetScaler SD-WAN アプライアンスは、パケットに連続したタグ番号をつけることで、MPLS回線やブロードバンド回線を流れるすべてのパケットを継続的に監視します。着信側のアプライアンスは、わずか2、3個のパケットが紛失しただけで、通信経路の障害を検出できるため、トラフィックを次の最適なWAN経路に瞬時にフェイルオーバーできます。ユーザーがアプリケーションの再起動、再接続、再ログインを強制されることはありません。また、アプライアンスは、通信経路がオンライン状態に復旧したらそのことを即座に検出して、復旧した経路にトラフィックをシームレスに戻します。このレベルのフェイルオーバー性能は、他社ソリューションでは実現できません。

テクノロジーは、包括的なビジネス継続性およびIT災害復旧戦略の一部にすぎません。ベストプラクティスとしては、災害対策チームの編成、想定したシナリオ毎の復旧計画の立案、計画の実施訓練、緊急連絡網の作成、さらに従業員の安全性確保プログラムや意識改革プログラムの策定を行うことが推奨されています。詳しくは「Citrix business continuity planning checklist」を参照してください。

シトリックス製品

NetScaler SD-WAN

  • 複数の場所でネットワーク障害が発生しても、接続性を維持
  • 動的に再ルーティングして、可能な最高品質のサービスを提供
  • 複数のMPLS、モバイル、およびブロードバンド回線を1つの論理回線に統合

NetScaler Unified Gateway

  • 緊急時でも特殊なアクセス手順は不要
  • アプリ、データ、およびデスクトップへのいつも通りのアクセスを提供
  • 緊急接続時でも、徹底したITセキュリティ、制御、およびコンプライアンス監視を維持

NetScaler ADC

  • アプリケーションが確実にすべての拠点に配信されるようにする
  • 障害時に、ユーザーをバックアップサイトに自動的かつ気付かれないようにフェイルオーバー
  • 障害発生時も、一貫して優れた負荷分散とグローバルロードバランスを提供
  • 主要アプリケーションとサービスの高可用性を確保
  • クラウドのリソースをバックアップデータセンターとして活用できるようにする

ビデオ

シトリックスのソリューションを使って、大学全体で利用できるクラウドを構築

サンパウロ大学では、信頼性の高いアクセスを確保して、途切れることのない生産性を実現しています。

解説

事業継続性を維持するためのガイドライン

事業継続性計画を立てるためのヒントとチェックリストをご覧ください。

導入事例

止まらないエンタープライズIT:効果的な事業継続性シナリオ

シトリックス、グーグル、およびサムスンのモビリティソリューションが、継続的な生産性を確保する方法。