オンデマンドのネットワーク容量の拡大

データセンターの柔軟性およびスケーラビリティの向上がますます求められており、クラウドベースの可用性の高いリソースを利用して、インフラストラクチャのコストと容量を管理する組織が増えています。しかし、このような移行には長い時間を要し、混乱を招き、コストがかかる可能性があります。従来の容量が一定のソリューションを堅持しても、柔軟性はまったく向上しません。

詳細を見る

NetScalerは、「ソフトウェアファースト」という理念で構築されました。これにより、物理または仮想を含むどのフォームファクターのアプリケーションでも、負荷分散、セキュリティ、および高速化をシームレスに提供できます。当社はNetScaler TriScaleテクノロジーを採用することで、予算の範囲内でお客様に手の届く、必要に応じたネットワークスケーラビリティに対応するためのオプションをいくつかご用意しています。

TriScaleは、3つの方法で本当の意味でのスケール変更を可能にする業界屈指のテクノロジーです。柔軟性を向上させるためのスケールアップ、容量を増やすためのスケールアウト、簡素化するためのスケールインを、すべて必要に応じて、ハードウェアを追加することなく、またはセキュリティの低下やパフォーマンスへの影響を招くことなく実現できます。

  • アーキテクチャのスケールアップにより、ネットワークパフォーマンスが最大5倍に
  • アーキテクチャのスケールアウトにより、1Tbpsをはるかに超えるレベルまで拡張
  • アーキテクチャのスケールインにより、最大115台のアプライアンスを1つに統合

スケールイン、スケールアウト、スケールアップ、またはこれらの3つの組み合わせのいずれにしても、シンプルなライセンスにより、投資効果を最大限に高めることができます。

従来の高可用性(HA)ソリューションには、アクティブ-パッシブアプライアンスのペアが必要です。一方のアプライアンスは、障害が発生して、トラフィックがもう一方のアプライアンスにフェイルオーバーされるまで使用されません。NetScalerアプライアンスをクラスタリングすることで、クラスター内のすべてのアプライアンスはワークロードをアクティブにサポートできます。障害が発生した場合、クラスター内の残りのノードは、障害が発生したノードにルーティングされることになっていたトラフィックを自動的に受け入れます。

NetScalerの必要に応じて容量を拡大できるスケーラビリティは、ただ便利なだけではありません。この柔軟なソフトウェアで定義されるアプローチは、選択できるソリューションの中で最も経済的なソリューションでもあります。アプライアンスを無秩序に広げることなく、容量の拡大に伴う初期費用がかからないため、TCOの大幅な削減につながります。

シトリックス製品

NetScaler ADC

  • 必要に応じたネットワークスケーラビリティを実現する最も経済的なソリューション
  • アーキテクチャのスケールアップ、スケールイン、スケールアウトを行うTriScaleテクノロジーを採用
  • 使用されていないリソースと過度にプロビジョニングされたリソースをなくす
  • TCOを大幅に削減

次のステップ