「SD-WAN as a Service」を使用して新しいレベルのビジネスの俊敏性を実現し利益を生み出す

地理的に分散した複数のロケーションを抱えている企業がアプリケーションをクラウドへと移行し続けているため、新しいブランチロケーションは、従来型の専用線サービスのフットプリントとは異なるものとなっています。このような現状において、Citrix SD-WAN Managed Service Providerになると、高品質のSD-WANのニーズを満たすことが可能となります。

Citrix SD-WAN Managed Service Providerになることのメリット

  • SD-WANをマネージドサービスとして提供するシトリックス認定パートナーとして、顧客の注目を集めることができます。
  • Citrix Cloudのマルチテナント型管理サービスであるCitrix SD-WAN Orchestratorを使うと、ネットワーク導入を簡素化し、俊敏なSD-WANを顧客に提供できるようになります。
  • 設備費と運用費に関する予算ニーズと成長のニーズを調和させるような、柔軟な調達オプションを顧客に提供できるようになります。
  • Microsoftにより「AzureおよびOffice365への推奨される入口」に選ばれた、シトリックスが提供する市場をリードするSD-WANプラットフォームを提供できます。
  • シトリックスと共同でセールスとマーケティングを行うことにより、販売を促進することや、技術系および営業系のスタッフ向けのトレーニングを受けることができます。 

SD-WAN Managed Service Providerを利用する理由

  • 専門家の経験、リソース、トレーニングを活用することで、リスク、インフラへの過剰支出、セキュリティの盲点を削減できます。
  • 新規サイトのロールアウトやクラウドへの移行に関して支援が必要な場合
  • 顧客は、資本集約的な業務をアウトソーシングすることで、中核となるビジネスに集中できるようになります

Citrix SD-WAN Orchestratorについて

Citrix SD-WAN OrchestratorはCitrix Cloudサービスの1つであり、これを使うことで、パートナーは単一画面を通じて複数のCitrix SD-WAN顧客を管理できるようになるほか、プロバイダーレベルおよびテナントレベルで、ロールベースの柔軟なアクセス制御を提供できるようになります。Citrix SD-WAN Managed Service Providerになると、アクセス、ソフトウェアのインストール、アップグレード、ストレージなどに関して負担をかけずに新規顧客のオンボーディングをリモートからセキュアに行えるようになります。

貴社の顧客は「SD-WAN as a Service」を消費できるようになるほか、直観的に理解できるダッシュボードやレポートにアクセスすることで、ネットワークの健康状態やサービスのパフォーマンスを追跡することが可能となります。

シトリックス認定パートナーとして、当社は、Citrix Cloudのパワーを利用したSD-WAN Serviceソリューションを大いに歓迎します。Citrix SD-WANは、当社がリピート客を生成するためのカギとなる、安定したオールラウンドパフォーマーとして高い評価を獲得しています。この新しいプログラムは明らかに、当社の顧客とSD-WAN Managed Service Providerである当社にとっての相互メリットに焦点を当てています。
Kevin Rainey
アーキテクチャ部門ディレクター
Burwood Group

当社のCitrix SD-WAN Managed Service Provider  

次のステップ

Citrix SD-WAN Managed Service Providerになる