機械学習を使用して分析インテリジェンスを確保

Citrixポートフォリオに関する予見的で規範的な洞察を提供

Citrix Analyticsは、各種のCitirix製品を通じてデータを収集し、実用的な洞察を生成します。管理者は、このような洞察を利用することで、ユーザーやアプリケーションのセキュリティ脅威をプロアクティブに処理し、アプリケーション性能を向上させ、継続的な運用をサポートできるようになります。

Citrix Analyticsの概要

Citrix Analyticsをさらに活用

Citrix Analyticsは、ネットワークトラフィック、ユーザー、ファイル、エンドポイントに関するデータに機械学習を適用することで、悪意あるユーザー行動やアプリケーション性能の異常を特定し、それらに関して対応措置を取ります。Citrix Cloudサービスの1つとして提供される、分かりやすい視覚的なダッシュボードを通じて、調査結果が理解しやすい形式で提示されます。

Citrix Analyticsの対話型の無料デモを試す

Citrix Analyticsの主要なユースケースを見る

ユーザーのデバイスやアカウントへの進入が成功した時点でランサムウェアが起動し、悪意あるアクターはユーザーのファイルを削除し、それらのファイルを暗号化されたバージョンで置き換えます。その後、悪意あるアクターは、同ファイルの復号化と引き換えに身代金を払うようユーザーに要求します。Citrix AnalyticsはCitrix Content Collaborationを使用することで、異常なファイル削除やその他の攻撃の兆候を検出した後、その攻撃を回避するための措置を実施します。たとえば、悪意あるユーザーの隔離や、同ユーザーのシステムからの強制的ログオフが実施されます。

Citrix Access Controlと組み合わせて使用すると、シトリックス管理者は、危険性の高いURLやブラックリストに登録されているURLにアクセスすることにより企業を危険にさらしているユーザーに関するアラートを受け取ることができます。リスクインジケータは、このユーザーのリスクプロファイルを、より重大な脅威カテゴリーへと押し上げます。続いて、システムによりプロアクティブな措置が実施され、同ユーザのシステムからの強制的ログオフが実施されるか、またはコンプライアンスに反する活動が停止されます。

今後12ヶ月間にわたって、企業は、データ分析、視覚的なダッシュボード、予測的および処方的分析を、ビジネス価値を生み出す重要な投資対象として認識することになるでしょう。
IDG:企業におけるデータおよび分析の状況
2018

次のステップ