エンドツーエンド のネットワークおよび
アプリケーション管理、可視化、
および自動化

可視化と分析:優れたアプリケーションの配信に不可欠な要素

統一的なコンソールを通じて、インフラストラクチャ全体の管理、監視、トラブルシューティングが可能

Citrix Application Delivery Managementは、中央に一元化されたネットワーク管理、分析、オーケストレーションを提供するソリューションです。管理者は、単一のプラットフォームを通じて、スケールアウトアプリケーションアーキテクチに対応したネットワークサービスの表示、自動化、管理が行えます。

Citrix Application Delivery Managementの主なユースケースを見る

Citrix Application Delivery Managementは、インテリジェント分析を利用して、お使いのCitrix Virtual Apps and Desktopsに関する完全な可視性と洞察を提供します。Citrix Virtual Apps and Desktopsを使用して、アプリケーションおよびデスクトップの仮想化を実現できます。シトリックスの仮想化ソリューションの基盤となるのは、Citrix HDXテクノロジーであり、同テクノロジーはシトリックス独自のIndependent Computing Architecture (ICA™)プロトコルを広範な種類のユーザーおよびネットワークシナリオに対してインテリジェントに適合させるように設計されています。Citrix Application Delivery Managementは、Citrix HDXテクノロジーとICAプロトコルの全体的なパフォーマンスに関するユニークな可視性を実現することにより、Citrix Virtual Apps and Desktopsの配信を最適化するための洞察を提供します。

Citrix Virtual Apps and Desktops向けのCitrix Application Delivery Managementに関する詳細を見る。

ネットワークに対する要求がますます複雑化するにつれて、ネットワーク環境のサービス管理要件も複雑になっています。これらは管理効率の低下とコストの上昇につながる課題です。

Citrix Application Delivery Managementは、アプリケーション配信インフラストラクチャの管理を簡素化します。構成作業やサービス検出の自動化により、Citrix Application Delivery Managementではデバイス配備の迅速化、アップグレード時のエラー削減、サービス配信の効率化が実現されます。アプリケーション中心の自動化により、管理者は細かい作業や個々のデバイス構成にかける時間と労力、そして運用コストを削減することができます。また、オーケストレーション機能を使うと、ネットワークサービスのSDNおよびクラウド管理プラットフォームとの統合を自動化することができます。

スケールアウト型のアプリケーション配備は、インフラストラクチャの複雑化、高いOPEXコスト、セキュリティの脆弱性につながるリスクがあります。スケールアウト型の展開を適正かつ安全に運用するには、アプリケーションセントリックな運用管理手法を採用する必要があります。

Citrix Application Delivery Managementでは、単一の統合コンソールによって、データセンターからブランチオフィスまでグローバルなアプリケーション配信の管理、監視、およびトラブルシューティングが行えます。ユーザー間およびデバイス間の相関を示すリアルタイムなネットワーク分析情報を収集することで、インフラストラクチャの全体像を提供できます。Citrix Application Delivery Management を利用することで、お客様は、性能上の問題やセキュリティ上の脅威を迅速かつ効果的に特定し、それらに対応できるようになります。

失効したまたは未使用のSSL証明書は、ユーザーおよびお客様に不利益をもたらします。Citrix Application Delivery Managementでは、煩雑だった証明書管理のあらゆるプロセスをシンプルにします。単一のコンソールから、証明書管理ポリシーを定義して自動化し、未使用または失効の近い証明書を監視することや、証明書の発行者、鍵の強度、暗号化アルゴリズムの適正をチェックすることができます。

その他のシトリックスネットワーク製品のご紹介 

次のステップ