シトリックスのソリューションをより分かりやすくします。詳細

App Layering

パッケージングの簡素化、ハイパーバイザー、クラウド、またはエンドユーザーコンピューティング プラットフォームにおけるアプリケーションのアップデートおよび配信を実現します。

デモ:Citrix App Layering

再パッケージ化を必要とせずに、あらゆるクラウドでアプリケーションを配信することにより、エンドユーザーコンピューティングを将来にわたって保証

Citrix App LayeringはWindowsワークスペース管理ソリューションであり、アプリケーションのパッケージ化、アップデート、配信を簡素化するほか、イメージの管理を簡単にします。App Layeringは、ゴールドイメージ内の従来型のアプリケーションインストールに取って代わるコスト効率の良い選択肢となるほか、旧式のアプリケーション仮想化やエージェントベースのPC管理ツールを使用して管理作業を行っている管理者にとっても魅力的な低コストの選択肢となります。

App Layeringの主なメリット

シトリックス、Microsoft、VMwareのデスクトップ仮想化プラットフォームとの統合により、あらゆるインフラストラクチャ上に数分で導入できます。

OSに深く依存するアプリケーション、システムサービス、早期起動ドライバを含め、あらゆるアプリケーションをパッケージ化し配信します。

アプリケーションや個人用設定を、必要とするユーザーに対してリアルタイムで配信するほか、IT部門のコストを最大で80%削減します。

OSとアプリケーションレイヤーを単一の仮想ディスクに結合することで、複数のイメージにパッチを適用する必要がなくなります。

別のCitrix Cloudサービスと簡単に統合することで、完全に安全なデジタルワークスペースを実現できます。

App Layeringには次のメリットがあります。

  • アプリケーションの配信を高速化し、99.5%以上のアプリケーション互換性を提供します。
  • アプリケーションの事前ブートを利用することにより、最短のログオン時間を実現します。
  • スケールアウトアーキテクチャを備えたシングルアプライアンスです。
  • 再パッケージ化を行わずに、任意のハイパーバイザーやクラウドへの配信が行える柔軟性を提供します。
  • リアルタイムのアプリケーションの配信と自動化されたイメージ管理を実現します。

テクニカルドキュメント

データシート |技術的概要

次のステップ