完全なエンタープライズモビリティ管理ソリューションにより、あらゆるエンドポイントを管理

Citrix Endpoint Managementの概要

セキュアデジタルワークスペース向けのユニファイドエンドポイント管理

Citrix Endpoint Managementの導入にかかる時間はわずか2時間程度であり、導入後すぐに、単一プラットフォームを通じてすべてのデバイス(デスクトップ、ラップトップ、スマートフォン、タブレット、IoTを含む)を管理できるようになります。また、Citrix Workspaceの一部として、自社のユーザーが単一の直観的に理解できるインターフェイスを通じて各自のすべてのアプリケーションやデータにアクセスできるようにすることで、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。

Citrix Endpoint Managementの主なユースケースを見る

その他のユースケース

今日の高度なモバイル環境を活用する従業員は、物理的なオフィス、従来型の労働時間、企業支給のデバイスのような制約を超えて、生産性を押し上げています。従業員は、常にネットワークに接続されている必要があると感じており、所有するデバイスをオフィスに持ち込んで業務を行っています。BYOD(Bring-Your-Own-Device)はデバイス選択の自由を実現する一方で、企業データをセキュリティリスクにさらす危険性があります。

Citrix Endpoint Managementを使用すると、企業や組織は、ポリシー、手順、テクノロジーを組み合わせることで、企業データがどこに存在し、どこからアクセスされるかに関係なく、データを確実に保護できるようになります。また、モバイルアプリケーションおよびデバイス管理を通じて、Citrix Endpoint Management は企業データを保護し、生産性をモバイル化することで、IT部門の負担を増やすことなく、エンドユーザーにとってのデバイス選択の自由を実現します。

BYODの詳細を見る

Citrix Endpoint Managementを使用すると、複数のユーザーが共有できるデバイスの設定や管理が行えます。たとえば、医師が病院で診察用デバイスを自ら持ち歩かなくても、病室のデバイスを使用してアプリケーションやデータにアクセスできるようにできます。また、警察、流通、販売、製造などの業務においてシフト勤務者が作業デバイスを共有できるようにすることで、機材コストを削減することもできます。

Citrix Endpoint Managementを使うと、共有対象となるデバイスおよびアプリケーションをセキュアに保つことができます。IT部門は、組織の各ユーザーの役割に合わせたセキュリティポリシーを適用できるほか、各デバイスを特定のネットワークIDにロックすることによりデバイスにジオフェンスを設定できます。この方法によって、デバイスの盗難を防ぐことができます。また、ジオフェンスを設定したデバイスを使うと、倉庫のストック配置やホテルでのテーブルサイドやビーチフロントでの注文入力など、多くの業務シナリオにおいて生産性を向上させることができます。

共有するデバイスの登録の詳細

Citrix MDXツールキットはシンプルかつ強力なSDKで、あらゆるモバイルアプリケーションのセキュリティを確保します。このMDXライブラリは、たった1行のプログラムコードで社内アプリケーションに埋め込むことができます。MDX SDKコンテナテクノロジーを活用して、モバイルアプリにデータ暗号化やマイクロVPNなどの機能を実装できます。

サードパーティベンダーのアプリケーションの場合は、Citrix Readyマーケットプレイスにアクセスしてください。マーケットプレイスには、Citrix MDXテクノロジーでセキュリティが確保されているビジネス対応アプリケーションを数多く取り揃えています。

MDX SDKの詳細

オンプレミス版のXenMobileからCitrix Endpoint Managementへの移行

クラウドでのセキュアなアプリケーション管理とUEM

Citrix Endpoint Managementを選ぶ理由

シトリックス、「IDC MarketScape: Worldwide Unified Endpoint Management Software 2018 Vendor Assessment」でリーダーに認定される

シトリックス、「IDC MarketScape: Worldwide Enterprise Mobility Management Software 2018 Vendor Assessment」でリーダーに認定される

シトリックス、Radicati Groupの「Unified Endpoint Management Market Quadrant report for 2018」でリーダーに認定される

当社の戦略的パートナーシップ

Microsoftとシトリックスはわずかな費用でパフォーマンスを向上させました。現在、Microsoftとシトリックスは23万人もの共通の顧客と両社のソリューションを毎日利用している何百万ものユーザーを抱えています。たとえば、Citrix Endpoint ManagementとMicrosoft Office 365を組み合わせて使用することで、モバイルユーザーのOfficeアプリケーションを安全に管理すると同時にデータ損失を最小限に抑えることができます。

CitrixとMicrosoft

Google、サムスン、そしてシトリックスのコラボレーションを通じて、シトリックスはエンドツーエンドの包括的なエンタープライズモビリティ管理ソリューションを提供します。業界をリードするワークスペースデリバリーソリューションにより、お客様は、最新のAndroidベースのスマートフォンとタブレットでエンタープライズアプリケーション、Webアプリケーション、モバイルアプリケーションやモバイルデータをシンプルかつセキュアに利用することが可能になります。

CitrixとGoogle

次のステップ

Citrix Endpoint Managementが競合製品よりも優れている点を見る

Citrix Endpoint Managementを無料で試す