SD-WANを使用してクラウドアクセスを変革

Citrix SD-WANにより一貫したユーザーエクスペリエンスをセキュアに実現

今日のアプリケーショントラフィックに対応した強靭なネットワーク

Citrix SD-WANは、SaaSアプリケーション、クラウドワークロード、仮想アプリケーションおよびデスクトップ、従来型のデータセンターリソースにアクセスする場合に、信頼できる高性能のワークスペースエクスペリエンスを提供することで、ブランチネットワーキングを簡素化します。当社のSD-WANソリューションは、多数のネットワーク機能を単一のブランチアプリケーションへと統合するほか、次の機能を結合することで帯域幅にかかる費用を削減します。

  • リアルタイムのパス選択
  • ステートフルファイヤウォール
  • エンドツーエンドのQoS
  • WAN最適化

Citrix SD-WANの主なユースケースを見る

その他のユースケース

グローバルな拡大を計画している大企業であれ、新しいサイトのロールアウトやクラウドへの移行に関する支援を求めている中小企業であれ、Citrix SD-WAN Managed Service Providerと提携することにより、SD-WANの統合が簡単に行えるようになります。これらのCitrixパートナーは、Citrix SD-WANをセキュアにかつ効率的に管理するために設計されたCitrix Cloudサービスを利用することで、お使いの環境にSD-WANをスムーズに実装した後、それを最適化します。Citrix SD-WAN Managed Service Providerに対してのみ提供されるCitrixプログラムを利用することで、リスクを軽減できるようになるほか、資本集約型の業務から自社のコアビジネスへと焦点を移すことが可能となります。

VoIP(Voice over IP)は、今日のビジネス環境で当たり前になっています。最新の統合通信プラットフォームは音声、電子メール、およびビデオを社内ITシステムに提供する主要なアプリケーションとして、生産性と利益を向上させています。しかし、Skype for BusinessやJabberなどの統合通信プラットフォームは、通信回線によるパケット損失、ひずみ、接続の中断、およびその他のサービス品質(QoS)問題に影響されやすく、これらの問題はプラットフォームの効果的な利用を制限してしまいます。

シトリックスのネットワーキングソリューションは、高い品質と信頼性を持つクリアな通信を実現するための方法を提供します。Citrix SD-WANとCitrix ADCを組み合わせて使用することで、ネットワーク障害時やインターネットサービスの中断時であっても、常時利用可能なロスレス型のSkype for Businessエクスペリエンスを提供することで、帯域幅の制約やQoSの要件を満たすことが可能となります。

Skype for Businessエクスペリエンスの向上に関する詳細を見る

当社の戦略的パートナーシップ

その他のシトリックスネットワーク製品のご紹介