Citrix Virtual Apps and Desktopsのリリース機能マトリックス

以下のセクションを参照して、さまざまなCitrix Virtual Apps and Desktops製品とそのバージョンで利用できる機能を確認してください。Citrix Cloudの一部の機能では、コンポーネントをオンプレミスでインストールする必要があります。

最新のオンプレミス版リリースの固有の情報については、Citrix Virtual Apps and Desktops 機能マトリックスを参照してください。7.15 LTSRベースライン、互換性のあるコンポーネント、および除外されるコンポーネントと機能の詳細については、製品マニュアルを参照してください。

ITに関する関与のレベル
  = リリース内でまったく権利がない
 = IT部門による導入と管理が必要
 = ハイブリッドソリューション (IT部門によるパーツの導入と管理が必要)
 = Citrixクラウドサービス*

* 仮想アプリケーションとデスクトップを実行するVMはITによって管理されるため、柔軟性とデータのプライバシーが確保されます。

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
サーバーベースの仮想アプリケーション
(サーバーベースの公開アプリケーション)
Windows、Web、またはLinuxアプリケーションを導入して、さまざまなデバイスからの安全なアクセスを可能にします。アプリケーションは、ローカルにインストールされたデバイス上で動作しているようになります。

サーバーベースの仮想デスクトップ
(WindowsおよびLinuxのホスト型共有デスクトップ)
拡張性に優れたマルチユーザー仮想デスクトップ。デスクトップ仮想化による柔軟性とモバイル性のメリットを提供すると同時に、強化されたセキュリティとシンプルな管理によってIT管理を最大限に活用します。

VDI (プール化と占有)
Windows10、Windows7、Linuxなどのデスクトップオペレーティングシステムは、データ・センターでホストされ、オンデマンドで安全にユーザーに提供されます。これらのデスクトップは、共通の基本イメージからプールされた方法で使用することも、アドバンスドユーザーのニーズに合わせてユーザー専用にカスタマイズすることもできます。

サーバーベースのVDI
企業およびサービスプロバイダーがオンプレミスで、またはクラウドから個々のユーザーに単一セッションのサーバーベースの仮想デスクトップを提供できるようにします。

リモートのPCアクセス
SSL VPNなしで、あるいはデスクトップをデータセンターに移行する必要なしで、HDX環境をフルに活用しつつ物理PCおよびノートパソコンへのセキュアなリモートアクセスを提供します。

VMで実行されるアプリケーション
アプリケーションの中には、サーバーOSではなくデスクトップOSとしか互換性がないものもあります。VMでホストされるアプリケーションを使用すると、アプリケーションを個々のデスクトップVMでホストし、サーバーでホストされる仮想アプリのようにシームレスにユーザーに配信することができます。

ユニバーサルWindowsプラットフォームに基づくユニバーサルアプリのサポート(UWP)
Universal Appsは、最新のさまざまなWindowsデバイスで動作するように設計された最新の対話型アプリケーションです。この新しい柔軟なプラットフォームに基づくアプリケーションを、Windows Server2016とWindows10の両方から任意のデバイスにシームレスに配信できます。

コンテンツの発行
アプリケーションやデスクトップにアクセスするのと同じCitrixインターフェイスから、Webサイトやドキュメントなどのコンテンツにアクセスできます。

Microsoft App-V統合のサポート
Microsoft App-V統合により、管理者は個別のApp-Vサーバーおよびデータベース インフラストラクチャを必要とせずに、Citrix Studioコンソールを介してApp-Vアプリケーションを仮想デスクトップまたはサーバーに配布できます。App-Vアプリケーションは、相互通信のための共通の分離環境を共有することもできます。
 
テンプレートを使用したポリシーベースのアクセス制御
ポリシーを使用すると、管理者は、ユーザー、グループ、デバイス、IPアドレスの範囲、またはその他の基準に基づいて、アプリケーションとデスクトップの配布、可用性、およびパフォーマンスを制御できます。ポリシーを使用すると、周辺機器へのアクセスを制御したり(ドライブ、プリンタ、クリップボード、オーディオ、COMポート)、パフォーマンスを最適化したり(帯域幅の制限、機能の可用性、レイテンシーの軽減)、接続制限を適用したり(ユーザーごと、アプリケーションごと、またはその両方のセッション数)することもできます。テンプレートを使用すると、サーバーのスケーラビリティの最大化やブランチオフィス/リモートワーカーなど、必要なユースケースに基づいて設定を開始できます。


 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
HDXユーザーエクスペリエンスの最適化
あらゆるネットワーク上のあらゆるデバイスで、高解像度ユーザーエクスペリエンスを提供します。Citrix HDXを使用すると、マルチメディア、リアルタイムの音声とビデオのコラボレーション、USB周辺機器(スマートカードや描画/署名タブレットなど)、および3Dグラフィクスを使用している場合でも、仮想環境はローカルPCに匹敵します。

HDX Adaptive Transport / Enlightened Data Transport (EDT)
Enlightened Data Transportは、ICA over UDPの新しいトランスポート層であり、LANまたは高レーテンシーのWANのどちらを使用しているかに関係なく、最高のエクスペリエンスをユーザーに提供するように設計されています。パフォーマンスの向上は、すべての仮想チャネルで実現されます。これには、最大10倍の高速ファイル転送、5倍の高速印刷時間、2倍のセッション応答性、および向上したオーディオとビデオが含まれます。
HDX 3D Pro 
HDX3D Proは、Citrix Virtual Apps and Desktopsから3Dプロフェッショナル向けグラフィックスアプリケーションを提供するための特殊なテクノロジーです。HDX3D Proは、ハイパーバイザー、クラウド、デバイス、GPUを問わずに使用でき、お客様が選択した柔軟性で最高のエクスペリエンスを実現します。

Thinwire 
Citrix Virtual Apps and Desktopsの最新のThinwireディスプレイリモーティングテクノロジーは、サーバーのスケーラビリティを最大化すると同時に、最新バージョンのWindows上で動作するメインストリームのビジネスアプリケーションに優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。これは、新しいエンドポイントデバイスにも古いエンドポイントデバイスにも提供されます。

Microsoftチーム・デスクトップクライアントの最適化
シトリックスは、完全にネイティブなMicrosoft Teamsクライアントの音声、ビデオ、およびテレフォニー機能を仮想環境下で最適化します。Citrix Virtual Appsおよびデスクトップは、マルチメディア機能をクライアントにリダイレクトしてハイパフォーマンスなユーザーエクスペリエンスを実現することで、サーバのスケーラビリティを最大化します。  
  
WebベースのMicrosoft Teamsの最適化
Citrix Virtual Appsおよびデスクトップ内でブラウザコンテンツリダイレクションを利用することで、ブラウザコンテンツをクライアントにリダイレクトできます。これにより、エンドポイントでのオーディオおよびビデオ処理が可能になり、仮想環境下で可能な限り最高のチームエクスペリエンスを提供できます。
  
Skype for Business用のHDX RealTime Optimization Pack 
HDX RealTime Optimization Packは、Citrix Virtual AppsまたはCitrix Virtual Apps and Desktopsにホストされている場合に、Skype for Businessの音声、ビデオ、およびテレフォニー機能の配信を最適化します。Optimization Packは、TCOを最小化するためにサーバーのスケーラビリティを最大化し、H.264 SVC、QoEレポート、サードパーティ製トランスコーダ、ブリッジ、ゲートウェイ、およびオーディオ録音システムとの相互運用などの高度な機能をサポートします。

* 新しいLTSRパック
Cisco Jabberの最適化
(サード・パーティが提供/サポート)
Cisco Virtualization Experience Media Edition(VXME)を使用して、仮想アプリケーションおよびデスクトップ環境でCisco Jabberを最適化します。メディア処理はエンドポイントデバイスにオフロードされ、最高のユーザーエクスペリエンスと最大限のサーバーのスケーラビリティを実現します。

Avaya One-Xの最適化 
Citrix Virtual Apps and Desktops環境で動作するように設計されており、HD品質の音声とビデオを最適な方法で提供します。

Windows Mediaリダイレクト
Windows Mediaリダイレクトは、サーバーがストリーミングオーディオおよびビデオをユーザーに配信する方法を制御および最適化します。メディアのランタイムファイルをサーバーではなくクライアントデバイスで再生することで、Windows Mediaリダイレクトはマルチメディアファイルの再生に必要な帯域幅を減らします。Windows Mediaリダイレクトを使用すると、仮想Windowsデスクトップ上で実行されるWindows Media Playerおよび互換プレーヤーのパフォーマンスが向上します。

Flashリダイレクト 
公開アプリケーションを介してアクセスされるAdobe Flashコンテンツは、サーバーからオフロードされ、ユーザーのデバイス(WindowsまたはLinux)にリダイレクトされるため、リソースの消費が削減され、パフォーマンスが向上します。

H.264-enhanced HDX SuperCodec
HDX SuperCodecは、HDXが画面上のさまざまな種類のコンテンツに最適な圧縮方法を使用できるようにする、最新のコーデック技術を組み合わせたものです。Citrixは、仮想デスクトップでH.264コーデック技術を活用した最初のベンダーであり、当社は引き続きH.264テクノロジーを強化して、より高いフレームレート、最高品質のビデオと3Dグラフィクス、クラス最高の帯域幅効率を実現しています。
  
H.265-enhanced HDX SuperCodec
シトリックスは、仮想アプリケーションや仮想デスクトップにおいて、リモートグラフィクスやビデオのハードウェアアクセラレーションに、最新の業界標準であるH.265(高効率ビデオコーディング)を採用している唯一のベンダーです。

HDX Mobile 
HDX Mobileは、サポートされているWindowsアプリケーションおよびモバイルデバイス上のデスクトップで作業するシトリックス ユーザーのエクスペリエンスを向上させます。HDXにはネイティブのインターフェース制御チャネルが含まれており、マルチタッチジェスチャーやネイティブメニュー制御などのデバイスの機能を活用しながら、Windowsアプリケーションをリファクタリングしてタッチ エクスペリエンスを実現できます。

セッションの継続 
アプリケーションを閉じた後も、そのユーザーセッションをオープン状態に保つことにより、迅速にアプリケーションを再接続したり、再びログオン処理をしなくても新しいアプリケーションを利用できたりするようにします。

ローカルアプリケーションのアクセス 
エンドポイントデバイスに対してローカルにインストールされ、ローカルで実行されているWindowsアプリケーションであっても、全画面仮想デスクトップのセッション内でシームレスに表示できるようにします。

Citrix Casting
Citrix Castingは、ユーザーがモバイルデバイスから、Citrix Readyのワークスペースハブに接続されている任意のディスプレイへと、Citrix Virtual Apps and Desktopsセッションをセキュアかつシームレスに移行することを可能にします。
  
Citrix Readyのワークスペースハブ
Citrix Readyワークスペースハブは、Raspberry Piプラットフォーム上で開発された、コスト効率に優れたハイパフォーマンスのエンタープライズグレードのシンクライアントです。

Citrix X1 Mouse 
iOSおよびアンドロイド端末デバイスからアプリケーションやデスクトップに接続するときに使用する、専用のワイヤレスBluetoothマウス。ノートパソコンやデスクトップでの作業に代わる高度なモバイル エクスペリエンスを提供しながら、正確な対話を可能にします。

SAMLを使用したシングルサインオン 
StoreFrontをSAML Identity Providerと直接連携して、リソースに対する真のシングルサインオン ソリューションを実現します。
Webベースのセルフサービスによるパスワードのリセット 
Citrix StoreFrontは、セルフサービスパスワードリセットのセットアップと構成を簡素化します。直感的なWebベースのセルフサービス ポータルにより、エンドユーザーは簡単かつ迅速にドメインパスワードのロックを解除したり、リセットしたりできます。
Citrix SD-WANによるWAN最適化
Citrix Virtual Apps and Desktops のキャパシティとパフォーマンスをWAN経由で大幅に向上させると同時に、パブリックネットワークとプライベートネットワークを介してアプリケーションを高速化する統合プラットフォームを提供し、パフォーマンスとエンドユーザーのエクスペリエンスを向上させます。Citrix SD-WAN VPX(WANOPエディション)アプライアンスは、支社(店)用に含まれています。データセンター向けのCitrix SD-WANアプライアンスは別途購入してください。
Citrix SD-WANプラグイン 
Windowsラップトップおよびワークステーションでどこでも実行できるソフトウェアベースのネットワーク アクセラレータ クライアントです。Citrix SD-WANアプライアンスを使用するオフィスだけでなく、どこからでもアプリケーションパフォーマンスを改善できます。
HDXマルチストリームICA 
HDX仮想チャネルを最大4つのTCP/IPストリームと2つのUDPストリームに配信するオプションを提供します。これにより、ネットワーク上でのQuality of Service(QoS)ルーティングに完全な柔軟性がもたらされ、他のHTTPトラフィックを中断することなく、優れたオーディオ/ビジュアル品質を提供できます。

ブラウザコンテンツリダイレクション:サーバーのスケーラビリティを最大限に高め、ユーザーエクスペリエンスを最適化するために、Webブラウザのコンテンツ全体をクライアントに表示するようにリダイレクトします。 
HTML5ビデオリダイレクション 
HTML5ビデオコンテンツを、ITによって管理されている内部サイトのエンドポイントデバイスにオフロードします。これにより、サーバーのスケーラビリティを最大限に維持しながら、リッチコンテンツのための最高のユーザーエクスペリエンスを提供できます。

ユニバーサルプリンタドライバ 
標準のプリンターベンダーやモデルのドライバの代わりに、任意のプリンターデバイスで使用できる汎用プリンタードライバのセットです。

ユニバーサルプリンター サーバー 
Citrix Virtual Apps and Desktops セッションからの印刷ジョブを処理するためにWindowsプリントサーバーにインストールされるオプションのサーバーコンポーネントです。
Citrix Profile Management 
ストリーミング、包含/除外、同期およびレポート作成を含む包括的なプロファイル処理および最適化です。
事前起動 
セッション作成、プロセスを迅速化することにより、ローカル環境と同じようにアプリケーション起動エクスペリエンスを実現します。事前起動を使用すると、セッションはアクティブ状態または接続解除状態から、既にアクティブなアプリケーションセッションへの瞬時のアクセスが可能となり、ローカル環境と同じように迅速なアプリケーション起動エクスペリエンスを実現できます。
Workspace Environment Management (WEM)
WEMは、ユーザーエクスペリエンスを最適化し、ユーザーログインを高速化し、ユーザー環境の管理性を向上し、サーバーのスケーラビリティを改善してお客様のコストを削減することで、Citrix Virtual Apps and Desktopsの導入に驚くほどの価値を追加します。

Citrix ITSM ServiceNow Adapter
Citrix ITSM Adapter for ServiceNowは、Citrix Virtual Apps and DesktopsとServiceNow間での単一統合点を提供するクラウドサービスです。このサービスを利用すると、設定要らずのワークフローを使用して企業内における一般的なタスクを自動化することで、効率性、コンプライアンス、生産性を向上できます。


 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
Citrix Provisioning 
WindowsおよびLinux OSのイメージワークロードをストリーミングすることで、物理環境でも仮想環境でも、あらゆる規模の導入の管理をシンプル化します。これにより、必要な共有ストレージの量が削減され、プロビジョニングサービス専用の高速ロールアウトおよび高速ロールバック機能を使用したマシンのパッチ適用およびアップデート機能が大幅に簡素化されます。

Citrix Provisioningアクセラレータ 
Citrix HypervisorをCitrix ProvisioningおよびCitrix Virtual Apps and Desktopsと一緒に実行すると、ストリーミングされたVMデータをHypervisorホスト上にキャッシュすることができます。このキャッシュは、特に大規模な環境でVMのパフォーマンスを向上させ、同時にネットワーク消費を削減し、Citrix Provisioning Serverのリソースを節約します。
Citrixマシンの作成
Citrix Studioコンソールからのイメージ管理とプロビジョニングの制御により、管理がシンプルになります。特に、パブリッククラウドまたはハイブリッドクラウドの導入に役立ちます。パブリッククラウドおよびハイパーバイザーのAPIと直接連携して、管理を合理化します。


Citrix App Layering
管理者は、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーにパーソナライズされた個別のレイヤーを作成できます。これらのレイヤーは実行時に結合され、最適なユーザーエクスペリエンスを提供します。階層型の導入により、コストと管理の面で大きなメリットが得られると同時に、デスクトップ環境をカスタマイズできます。 

*ユーザーレイヤーと複数のプラットフォームにはPremiumが必要になります。

Microsoft Azure 
AzureはCitrixソリューションの戦略的なパブリッククラウドベンダーとされている。Azure上のクラウドプロビジョニングは、ITがオンプレミスのデプロイから、あるいは完全にAzure内に新しい環境を導入することから、Microsoft Azure上のアプリケーションとデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングすることを可能にします。

Microsoft Windows Virtual Desktop
Windows10マルチセッションを含むMicrosoft Windows Virtual Desktopの一部として、Citrix Virtual Apps and DesktopsワークロードのMicrosoft Azureへの導入をサポートします。

   
Azure Government
Microsoft Azure GovernmentへのCitrix Virtual Apps and Desktops ワークロードの導入をサポートします。
  
Azure Germany
Citrix Virtual Apps and DesktopsワークロードのMicrosoft Azure Germanyへの導入をサポートします
  
Amazon Web Services (AWS) 
ハイブリッド クラウドプロビジョニングにより、IT部門は、Amazon Web Servicesにおけるアプリケーションやデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングできます。

Google Cloud Platform(GCP)の電源管理
Citrix Cloud Virtual Apps and DesktopsサービスによるGoogle Cloud Platform(GCP)の電力管理サポートは、Google Cloudインスタンスを利用するためのより良い方法を提供します。この新しい技術革新により、GCPへのホスティング接続の作成、管理対象マシンカタログの作成、Citrix Studio UIからのGCPリソースの直接参照、および管理者への完全な電源管理制御が可能になりました。
    
Citrix Hypervisor 
Citrix Hypervisorの仮想化ソリューションと簡単に連携して、マシンのプロビジョニングを行い、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を提供します。Citrix HypervisorのvGPU共有は、3Dアプリケーションを仮想化する際に、最高のグラフィクスを提供します。
Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 
既存のHyper-V仮想化ソリューションと容易に統合してマシンをプロビジョニングし、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を提供します。
VMware vSphere 
既存のvSphere仮想化ソリューションと容易に統合してマシンをプロビジョニングし、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を実現します。
Nutanix Acropolis 
Citrix Studio内での統合は、導入をシンプル化し、インフラストラクチャのコストを削減するターンキーハイパーコンバージドインフラストラクチャソリューションの組み込み仮想化を提供します。 

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
ユニバーサル企業アップストア
(StoreFront)
Citrix Virtual Apps and Desktopsのリソースを1か所に集約し、すべてのデバイスから単一のポータルを介してWindowsアプリケーション、デスクトップ、および内部Webアプリケーションへのセルフサービスアクセスを提供します。
匿名(非認証)アクセス
StoreFrontを使用可能にして、認証なしでユーザーセッションへのアクセスを提供します。一般に、アプリケーション自体が独自の認証を必要とする場合に使用されます。管理者は、必要に応じて特定のストアサポートの匿名(非認証)アクセスを許可できます。
カスタマイズSDKを保存
管理者は、ユーザーの場所、ユーザーが所有するデバイスの種類、またはスマートアクセスポリシーに基づいて、アプリケーションおよびデスクトップへのアクセスを制限できます。ユーザーがアプリケーションを起動および操作する方法についてビジネスロジックを作成および定義し、ビジネスニーズを満たすようにアプリケーションリソースへのアクセスを調整します。

タイプまたはキーワードによるリソースフィルタリング
アプリケーションの説明フィールドまたはプロパティの種類に含まれるキーワードをフィルタして、特定のユーザーに表示されるアプリケーションを調整します。
お気に入りのアプリケーション
お気に入りのアプリケーションや頻繁に使用するアプリケーションのリストを定義して、すばやくアクセスできるようにします。IT部門は、ミッションクリティカルなプログラムに簡単にアクセスできるようなアプリケーションを構成できます。

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
Citrix Workspaceアプリケーション
Citrix Workspaceアプリケーションは、ユーザーがお気に入りのWindows、Linux、モバイル、SaaS、Webアプリケーション、デスクトップ、ファイルにシームレスかつ瞬時にアクセスできるオールインワンのアプリケーションです。ユーザーは必要なアプリケーションにいつでもアクセスでき、IT部門はユーザーアカウントとパスワードポリシーを完全に管理して、企業のセキュリティを強化します。(プラットフォーム別の詳細については、Citrix Workspaceアプリケーションの機能一覧を参照してください。)
Citrix Receiver 
認証されたユーザー専用のアプリケーションおよびリソースにアクセスするようにクライアント デバイスを自動的にインストールおよび構成する従来のクライアントインターフェイス。Windows、Mac、Linux、iOS、アンドロイド端末など、さまざまなOSプラットフォームで利用できます。* Citrix Workspaceには、Citrix Receiverなどの全機能が含まれています。
Citrix Workspace experience
Workspace Experience U/Iは、すべてのデジタルワークスペース・リソースからCitrix Workspaceアプリケーションに配信するCitrix Cloudサービスです。オンプレミスのお客様は、Citrix Cloudサービスで利用可能なCitrixサイト アグリゲーションを利用して、オンプレミスの仮想アプリケーションとデスクトップ環境を集約できます。Citrix Workspaceエクスペリエンスの詳細については、Webサイトを参照してください。 
    
Citrix StoreFront 
Citrix Virtual Apps and Desktopsのリソースを1か所に集約する企業アップストアをIT部門が作成できるようにします。このストアでは、すべてのデバイスから1つのポータルを介して、Windowsアプリケーションとデスクトップにセルフサービスアクセスできます。管理者は、ユーザー向けの企業アプリケーションとデスクトップのプロビジョニングを一元的に管理できます。
クライアントレスHTML5アクセス
一般的なブラウザやGoogle Chromeデバイスからビジネスアプリケーションやデスクトップにアクセスする際の画期的なパフォーマンスを提供します。2Dおよび3Dアプリケーションの両方のグラフィクス エクスペリエンスを向上させ、低帯域でもオーディオとビデオのエクスペリエンスを向上させます。

Non-adminクライアントのインストール 
Receiver for Windowsをインストールするためにユーザーに「管理者」の特権を与える必要がなくなり、アプリケーションアクセスを簡素化します。 

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
FIPSの準拠 
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、連邦情報処理規格(FIPS)140-2に準拠しています。
   
Common Criteria 認定
Citrix Virtual Apps and Desktops 7.15 LTSRはCommon Criteria認定を取得しています。

* 詳細は以下をご参照ください。https://www.commoncriteriaportal.org/products/

   
508 コンプライアンス
シトリックスは、Section508への準拠など、よく知られたアクセシビリティ標準のサポートに取り組んでいます。
   
SmartAccess 
きめ細かなコンテキストベースのポリシーエンジンでは、スマートアクセス ポリシー管理を採用し、グラニュラーなシナリオに固有のレベルで、印刷、コピー/ペースト、ドライブマッピングなどの個々のタスクを許可または却下することで、さまざまなユースケースのニーズに対応します。本機能は、Premiumエディションに含まれているCitrix Gatewayのユニバーサルライセンスで提供されます。
Citrix Gatewayサービス経由のICAプロキシ 
Citrix Virtual Apps and Desktops経由で提供されるデータセンターにホストされたアプリケーションにリモートユーザーが安全にアクセスできるようにする、ハードウェアおよびソフトウェアベースのSSLプロキシです。すべてのホストされたアプリケーショントラフィックはプロキシされ、追加のポートを開くことなくファイアウォールトラバーサルを可能にします。ICA®プロキシは、Citrix Virtual Apps and Desktopsに公開されている仮想Windowsアプリケーションおよびデスクトップへの安全なアクセスを提供し、アプリケーション、デスクトップ、およびデータをデータセンター内でVPNを使用せずに安全に保護します。
    
エンドポイントのスキャンと拡張可能な分析 
クライアントは、管理者が定義した基準に従ってスキャンされ、最新のセキュリティソフトウェアやオペレーティングシステムのホットフィックスなどの適切な構成が適用されます。エンドポイントの分析は、業界標準の開発ツールを使用し拡張できます。
Azure Active Directoryへの連携認証
Azure Active Directoryへの認証により、アプリやデスクトップに安全なシングルサインオンを提供します。

* オンプレミスのCitrix Gatewayが必要になります。
 

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
アプリケーションの一元的な配信 
アプリケーションは、データセンター内のサーバー上で実行するように構成されます。アプリケーションとデータはデータセンターで維持され、ユーザーのデバイスには保存されないため、セキュリティとコンプライアンスが向上します。

一元化されたデスクトップ配信 
サーバーベースのVDIデスクトップは、データセンターに配置されます。この方法によって、ユーザーデバイスに関係なく、完全なデスクトップのユーザーエクスペリエンスが維持されます。

周辺機器の接続コントロール 
管理者は、仮想セッションとエンドユーザーのデバイス間で転送されるデータをコントロールするポリシーを定義できます。ユーザーに対してハードドライブ、プリンタ、USB、COMポート、およびクリップボードの使用制限をします。

セッションウォーターマーク
データの盗難を防止および追跡するために、アプリケーションまたはデスクトップセッションにテキストベースのウォーターマークを表示するセキュリティポリシー。
  
ShareFileとの統合 
ShareFileコンテンツを、ファイルアクセスとコラボレーション用に最適化されたオンデマンド エクスペリエンスへ統合します。管理者は、セキュリティポリシーとエンドユーザーへのプレゼンテーションを制御して、コンプライアンスやデータ主権のニーズに対応します。

TLS/SSL 暗号化 
Transport Layer Security (TLS)とSecure Socket Layer (SSL) の暗号化により、すべてのアプリケーション配信が安全に行われます。

AES サポート 
Advanced Encryption Standard (AES) は、厳しいセキュリティ要件を持つ多くの政府機関や組織で必要とされています。

信頼されたサーバー構成
Internet Explorerの「信頼できるWebサイト」機能と同様に、信頼されたサーバーの構成は、ユーザーが承認されていないサーバーや信頼されていないサーバーにアクセスすることを防ぎます。 


 

Citrix StoreFrontによる認証
Citrix Virtual Apps and DesktopsへのCitrix Workspaceエクスペリエンス認証に関する詳細は、次のWebサイトを参照してください。https://www.citrix.co.jp/products/citrix-workspace/roadmap.html

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース

Active directoryのサポート
確立されたプラットフォームのサポートにより、ユーザーはリソースへのアクセスに対して適切に認証されます。

フェデレーション認証サービス

Citrix Gateway(旧称NetScaler)を通じてStoreFrontおよびSAMLベースのアイデンティティプロバイダー(Azure AD、Okta、Pingなど)と統合し、アプリケーションおよびデスクトップへの安全なシングルサインオンを提供するとともに、B2B統合を利用する契約者、パートナー、および従業員のアカウント管理をシンプル化します。

多要素認証 
RSA SecureID、RADIUSサーバー、Aladdin SafeWord for Citrix StoreFront(旧称 NetScaler)などの統合ソリューションにより、あらゆる場所からの安全なアクセスを強化します。

Kerberos認証 
Kerberosは、ユーザー認証を簡素化し、ユーザーがCitrix Gateway(旧称 NetScaler)を介してCitrix StoreFrontからアプリケーションにアクセスする際に、ログオンチェーンの整合性を確保しながらログオンポイントを削減します。

スマートカードのサポート 
ホストされているアプリケーションとデスクトップに対するスマートカード認証のサポート、およびCitrix Gateway(旧称 NetScaler)経由のCitrix StoreFrontでのパススルーのサポート。Common Access Card(CAC)やPersonal Identity Verification(PIV)などのカードが含れます。

パススルー認証 
ユーザのデスクトップパスワードをCitrix Gateway(旧称 NetScaler)経由でCitrix StoreFrontのサーバーに渡す機能を提供します。これにより、複数のシステムおよびアプリケーションの認証が必要なくなります。

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース

一元管理コンソール
サーバー、アプリケーション、ライセンス、プリンター、ユーザーなどのインフラストラクチャ全体を、どこからでも管理できる包括的なインターフェイス。


シトリックスのクラウドベースの管理
Citrixがホストする管理インフラストラクチャ。最新機能をサポートする管理エクスペリエンスを提供します。また、他のCitrix Cloudサービス (Content CollaborationやEndpoint Managementなど) も簡単に追加でき、サービス間で機能を共有できます。
    

アプリケーショングループとタグ付け
アプリケーションの公開、設定管理、およびリソースの節約を容易にするために、アプリケーションを論理コレクションにグループ化します。タグ付け機能を使用すると、管理者は個々のマシン発行およびマシンのサブセットへの発行など、幅広い発行シナリオを満たすことができます。



Active Directoryグループポリシーの統合
グループポリシーテンプレートとMicrosoft Active Directoryグループポリシーベースの管理との統合により、非常に複雑な環境においても、サーバー、アプリケーション、ユーザー・アクセスの構成を迅速に行うことができます。



権限委譲 
ヘルプデスクのスタッフやサポートチームなど、個々のユーザーまたはグループに対して特定の管理タスクを指定できます。大規模なIT部門は、コンプライアンスとコントロールのための管理機能の範囲と役割を分離できます。



Microsoftシステムセンターオペレーションマネージャー(SCOM)の管理パック 
SCOMコンソールからすべての環境を包括的に監視および表示できる管理パック。自動的に構築されるインフラストラクチャのトポロジー図、コンポーネントのステータスとトラブルシューティングを表示するヘルス・エクスプローラ、SLAダッシュボード、さまざまなアラートとレポートが含れます。監視対象の製品とコンポーネントには、Citrix Virtual Apps and Desktops、StoreFront、プロビジョニングサービスなどがあります。



Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM) の統合 
SCCMで提供されるポリシー適用およびレポートプロセスとツールを活用しながら、プールされたデスクトップおよびサーバーイメージをSystem Centerから簡単に管理できます。

 

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
エンタープライズの規模
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、数万人のユーザーをサポートするグローバルなエンタープライズ環境でテストされ、実装されています。

ローカルホストキャッシュ
集中管理への接続が切断された場合に、ユーザーがアプリケーションやデスクトップに接続できるようにします。

単一障害点を無に
必要なデータベース、コントローラー、およびその他のインフラストラクチャ コンポーネントを冗長化するための複数のオプション。

容易なマルチロケーション管理
さまざまなパブリッククラウドとプライベートクラウド、およびCitrix Workspaceアプライアンスで、複数のリソースの場所を容易に拡張し管理できます。
    
Citrix Cloudのサービス品質保証契約(SLA)
クラウドサービスは、ここで定義されている高度なサービス可用性を実現するために、業界のベストプラクティスを使用して設計されています。
    

 

内容

仮想アプリケーションとデスクトップサービス

1909 現行リリース 7.15 長期サービスリリース
Citrix AutoScale
シトリックスの管理者は、スケジュールベースのスケーリング、負荷ベースのスケーリング、またはその両方の組み合わせをサポートし、ピーク時と非ピーク時、または負荷に基づいてワークロードの電源を自動的にオン/オフすることができます。これにより、必要に応じてワークロードの電源をオンにすることで、コスト削減と容量使用率の向上に役立ちます。
    
Citrix Director 
Citrix Directorは、ITヘルプデスク管理者が仮想デスクトップとアプリケーションを使用して、数千人のユーザーを1人のユーザーと同じくらい簡単に監視し、トラブルシューティング、および支援できる、単一のWebベースのコンソールを提供します。同じコンソールを使用して、提供されるアプリケーションとデスクトップをユーザーに提供できます。

高度な分析 
Citrix Directorダッシュボードから利用可能な傾向分析により、管理者はマシンの障害などを把握でき、エスカレーションチームは問題を迅速にトラブルシューティングして解決できます。

Zones
ユーザーが現在接続している場所、アプリケーションが存在するデータセンター、ユーザープロファイルの場所などの基準に基づいて、ユーザーがアプリケーションやデスクトップに接続する方法を定義します。IT部門は、ビジネス目標を達成しながら、最高のユーザーエクスペリエンスを実現できます。


負荷分散と接続スロット
負荷管理は、現在の環境条件で、サーバーの負荷を測定し、ユーザーのログオン時に選択するサーバーを決定します。接続スロットを使用すると、サーバーの負荷を自動的に制御することで、多数のユーザーが同時に環境にログオンしたときに新しいサーバーが過負荷になるのを防ぐことができます。これにより、使用可能な仮想アプリケーションサーバー全体にユーザーが分散され、一貫性のある高信頼性のユーザーアクセス エクスペリエンスが実現します。

接続のコントロール 
管理者は、各ユーザーが接続環境に対して持つことができる合計同時接続数に制限を設定できます。管理者は、ユーザーが同じ公開アプリケーションの複数のインスタンスを起動できないようにすることもできます。

クラウドベースのライセンス管理
柔軟なライセンス割り当てのコントロールにより、管理者は組織のニーズの変化に応じてライセンスをリリースおよび再割り当てできます。
    
アプリケーションのユーザー負荷
特定の各ホストアプリケーションへの接続を許可されるユーザー数を制限し、アプリケーションのライセンス要件を強制します。

Citrix Hypervisor VMのポータビリティ 
フル機能のハイパーバイザーには、ユーザーの操作を中断することなく、物理サーバー間でGPU仮想化および仮想ワークロードをライブマイグレーションをする機能を含んでいます。
アプリケーションとデスクトップについて
システム全体またはサイト全体の状態をテストするための自動起動をスケジュールすることで、アプリケーションとデスクトップの状態をプロアクティブに監視します。
  
システム監視とレポート 
Citrix Directorを使用すると、管理者はシステムリソースを効率的に管理および監視し、アプリケーションとサーバーの可用性、パフォーマンス、およびキャパシティに関するレポートを生成できます。

ヒストリカル パフォーマンスの傾向
パフォーマンスの傾向を分析して、プロアクティブな能力計画と導入の最適化を行います。最大1年間のトレンドデータが利用可能で、詳細なパフォーマンスとキャパシティ管理により、インフラストラクチャをトラッキングできます。

カスタムレポート
組み込みのトレンドレポート以上のものが必要な場合は、必要に応じてDirector内に独自のレポートを作成します。直感的なインタフェースにより、さまざまなデータポイントにアクセスできます。レポートは、対応するODATAクエリとともに必要に応じて保存し、共有することもできます。 

SCOMアラート 
全体の可視化を向上させるために、DirectorのWebベースのコンソールを通じてSCOMからのアラートを表示します。
プロアクティブな通知とアラート 
CPU、メモリー、ネットワークなどの主要なメトリックの警告およびクリティカルのしきい値を設定し、それらのメトリックが検出されたときに通知を受け取ります。アラートは、標準のSNMPシステムとさらに統合できます。

ユーザーエクスペリエンス ネットワーク解析
Citrix HDX Insightによって提供されるネットワーク分析は、この高度な機能によってHDXネットワークパフォーマンスの分離と管理を可能にします。 
セッションレコ―ディン
企業のポリシーと規制への準拠に従い、任意の接続タイプを介して、サーバーOSまたはデスクトップOS用のVDAからホストされた任意のユーザーセッションの画面上のアクティビティを記録します。
構成ログ
導入を構成するために行われた管理上の変更を追跡します。管理上の変更は誰がいつ行われたかに基づいて行われ、トラブルシューティングを簡素化および迅速化し、監査コンプライアンスを確保します。 

Citrix Insightサービス 
お客様の環境から診断情報を収集してcis.citrix.comにアップロードし、問題をプロアクティブに防止し、発生した問題を迅速に解決します。ヘルスチェックでは、環境を分析して構成の誤りを検知し、セキュリティ更新を特定して、ベストプラクティスをアドバイスします。
