完全に統合されたデジタルワークスペースにより、ビジネスの生産性を向上

Citrix Workspace:デジタル変革の最前線

Citrix Workspaceを選ぶ理由

従業員がどこからでも使用するアプリケーション、デスクトップ、データに安全にアクセスできる、最も完全性と統合性に優れたワークスペースを提供できるのがシトリックスの長所です。Windowsアプリケーションやデスクトップ配信はXenAppとXenDesktopに、デバイスセキュリティはXenMobileに、セキュアなファイル同期と共有はShareFileに、ネットワークセキュリティはNetScalerにお任せください。なお、デバイス、クラウド、ネットワークを自在に選べ、IT部門が制御しやすいように簡素化されており、ユーザーの簡単なセキュアアクセスを実現するのはCitrix Workspaceだけです。

Citrix Workspaceが統合デジタルワークスペースを実現する方法

Citrix Workspaceの構成要素

アプリケーションとデスクトップの配信

Citrix Workspaceの機能 XenAppおよびXenDesktop – 世界中の1億人以上のユーザーによって利用されるアプリケーションとデスクトップ配信の業界最先端のソリューションです。Citrix Workspaceによって、ネットワーク上のどのデバイスからもWindowsアプリケーションとデスクトップ、Linux、Web、およびSaaSアプリケーションへの安全なリモートアクセスが実現します。

エンタープライズモビリティ管理

Citrix Workspaceは、XenMobileテクノロジーを使用して、モバイルデバイス管理(MDM)、モバイルアプリケーション管理(MAM)、モバイルコンテンツ管理(MCM)、セキュアなネットワークゲートウェイ、企業規模のさまざまなモバイル生産性向上アプリケーションを1つにまとめた包括的なソリューションでの完全なアクセスを提供します。

ファイル同期および共有

Citrix Workspaceは、業務用デバイスから個人モバイルデバイスまで、あらゆるユーザー環境に柔軟に企業規模のデータサービスを提供しながら、IT管理者が必要とするコントロールを提供します。ShareFileを使用すれば、あらゆるデバイスからファイルにアクセスし、同期して安全に共有できます。オフラインでもアクセスできるため、外出先でも高い生産性を維持できます。

企業の拠点間ネットワークとWAN

Citrix Workspaceには、リアルタイムパス選択、エッジルーティング、ステートフルファイヤウォール、エンドツーエンドQoS、およびWAN最適化を組み合わせたソリューションであるNetScaler SD-WANが含まれています。

セキュアなリモートアクセス

Citrix WorkspaceのNetScaler Unified Gatewayは、リモートアクセスインフラストラクチャを統合して、データセンター、クラウド、またはSaaSとしての配信かを問わず、すべてのアプリケーションにシングルサインオンを提供します。

Citrix Workspaceの導入シナリオ

その他の導入事例

パーソナルデバイスにWindows 10をインストールし、中核となるビジネスアプリケーションへの即時のアクセスを必要とする従業員が増えています。IT部門はWindows 10に完全に移行することが求められますが、これには事業の中断、アプリケーションの互換性のなさ、時間がかかるテストプロセスなど、数々の課題が伴います。また、移行した後も、年に2度のOSアップデートに遅れを取らないようにする方法が必要です。Citrix Workspaceソリューションなら、一元管理で何千何百という数の従業員に同時にWindows 10を展開することができるため、各デバイスを個別にアップデートする時間を節約できます。従業員はWindows、Mac、iOS、Android、Linux、Chromeなどの新しいOSも利用できるため、どこにいても高い生産性を維持することができます。Windows 7がサポート終了を迎える2020年は思っているほど遠い将来ではありません。シトリックスを使えば、Windos 10への移行をすぐに簡素化し、今後のアップデートを管理することができます。

シトリックスがWindows 10の複雑さをどのように低減するのかを見る

クラウドベースのMicrosoft Office 365への移行には、頻繁なリリース改訂や度重なるログイン要求など、管理を行うIT部門とユーザーにとって新たな複雑さという課題が伴います。Citrix Workspaceは、アプリケーションの管理とアプリケーションのレイヤリングを一元管理することでアップデートを簡素化するほか、Citrix Workspaceのテクノロジーを活用すれば、従業員外部ユーザーも安全なシングルサインオンでOffice 365にログインすることができます。アプリケーションやデータに適切なレベルのアクセスを設定できる条件付きアクセスポリシーを導入することで、環境のセキュリティをさらに強化できます。また、OneDriveのストレージ容量を拡張することで、Office 365への投資を最大限に活用することができます。

Citrix WorkspaceがOffice 365の管理をどのように簡素化するのか詳細を見る

モノのインターネット(IoT)では、プリンタ、モニタ、VoIP回線、社用車などのデバイスをネットワークに接続できるため、ソフトウェアを利用したこれらのデバイスの情報収集とリモート管理が実現します。IoTは企業IT戦略の重要な要素になりつつあります。オフィスビルでIoTを活用すれば、省エネ、効率アップ、セキュリティの向上、時間の節約が図れるだけでなく、プロセスを自動化することで、従業員の日常業務を簡単にして生産性を高めることが可能になります。

Citrix Workspace IoTを使えば、個人用の適応型デジタルワークスペースでアプリケーションとデータをセキュアに配信できる新しいサービスを提供することができます。適切なデータ、リソース、モノが集められるため、最適な見識が得られ、作業も最適化されます。

Citrix Workspace IoTについて詳しく読む

無償のCitrix Workspace評価およびレポート

お客様のシステム環境の現状と適用範囲、さらにCitrix Workspaceがどのように改善をお手伝いできるかを把握できます。

Citrix Workspaceのおかげで、モバイルデータアクセス向けの最も統合された成熟したソリューションが利用できるようになりました。このソリューションの導入により、ビジネスの生産性がワンランクアップします。
ITマネージャー
州政府および地方自治体

Citrix Workspaceの最新情報を見る

当社の戦略的パートナーシップ

次のステップ

Citrix Workspaceが
優れている理由をご覧ください

Citrix Workspaceを無料で試す