Citrix ShareFileと競合製品との比較

ビジネスのモバイル化を背景に、組織内外の社員間でのファイルの同期および共有は、日常業務で重要なものとなっています。しかし一方で、個人向けのファイル共有サービスなどを利用しているケースも多く存在します。

Citrix ShareFileは、セキュリティを確保し、今日の企業のモバイルビジネスのニーズを満たす、ファイルの同期および共有に関する業界トップクラスのソリューションです。一連の堅牢な機能と統合機能により、IT部門は簡素化された導入プロセスで、データを安全に活用、管理できます。

当社は、OneDrive、Dropbox、またはGoogle Driveに頼る必要はなくなりました。ShareFileでは、共有ファイルとそれらにアクセスするユーザーに対して強力なセキュリティを実現できます。
Trey Tomlinson
ITシステムアナリスト
Blessing Hospital

Citrix ShareFileの特徴

  • セキュリティと制御をIT部門が包括的に管理
  • データコンプライアンスおよびパフォーマンスのための柔軟なストレージオプションを提供
  • 既存のインフラストラクチャとの統合機能を実現
  • 迅速で簡単なエンドユーザーへの導入を可能にする、直観的なユーザーエクスペリエンスを実現
  • ドキュメントワークフロー、拡張的なコラボレーションツール、他のシトリックス製品との統合により、次世代のワークスペースをサポート
  • 企業のIT部門に真のエンタープライズレベルのソリューションを提供

ShareFileが選ばれている理由

Fortune 500に名を連ねる企業の99%を含む65,000社もの企業が、他のファイル共有サービスではなく
ShareFileを選択している理由

50%

のユーザーが、使いやすさにおいて、ShareFileを選択しました。

59%

のユーザーが、事業所またはクラウドで使用できるソリューションが必要だったため、ShareFileを選択しました。

50%

のユーザーが、添付ファイルのサイズ制限により大きなファイルサイズのメール送信が困難になっていたため、ShareFileを選択しました。

44%

のユーザーが、モバイルデバイスからのファイルアクセスまたはファイルの同期が必要だったため、ShareFileを選択しました。

58%

のユーザーが、社外を含めたコラボレーションの方法が必要だったため、ShareFileを選択しました。

ShareFileを使用する理由

Citrixは、コンテンツ コラボレーション プラットフォームの分野でリーダーに位置づけられています。

ITのスペシャリストが投票するIT Brand Pulse Brand Leader Surveyで、ShareFileは6カテゴリ中5つのカテゴリで首位でした。

Info-Techは、シトリックスをクラウドファイル共有のVendor Landscapeのチャンピオンに認定しました。

今後、他のユーザーと安全にファイルをやり取りできるCitrix ShareFileを利用したいと考えています。この製品のメリットは、社員がユーザーIDと1つのパスワードのみで、いつでもどこでもログインできることです。ShareFileにより、使いやすさとセキュリティを両立できます。
Michael Wischemann
ポリシー アドバイザー オブ オペレーション
Municipality Simpelveld

次のステップ