セキュアな仮想アプリケーションと
仮想デスクトップを配信

ITコストを削減しながら社員にセキュアなリモートアクセスを提供します。

シトリックスは、必要なすべてのニーズを満たす、単一で簡単に導入できるプラットフォームで仮想アプリとデスクトップソリューションを提供しま す。社員にどこでも仕事ができる自由を与えながら、ITコストを抑える事ができます。Windows、Linux、ウェブ、SaaSアプリケーション、ま たは仮想デスクトップに対応し、あらゆる場所で、あらゆるデバイスで使用できます。

クラウドをもっとシンプルに、
ビジネスをより迅速に

 シトリックスとマイクロソフトが共同して提供するターンキー クラウド サービスに関するライブ仮想イベントが8月23日に開催されます。

XenAppとXenDesktopの主な使用事例の詳細を見る

  • 仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)を超える
    ソリューション

    詳細を見る

  • あらゆるデバイスで高品位のユーザーエクスペリエンスを
    実現

    詳細を見る

  • Windows 10への移行を簡素化

    詳細を見る

  • あらゆるブラウザでWebおよびSaaSアプリケーションへのセキュアなアクセスを実現

    詳細を見る

その他の導入事例

業務上の通信にSkype for Businessを利用している人は1億人を超えています。Microsoftによれば、米国の企業顧客の79%が電話にSkype for Businessを使用しているか使用を検討しており、シトリックスの顧客でユニファイドコミュニケーションを採用している4社に3社がSkype for Businessを選択しています。

最適化のための十分な検討と適切な設計を行わなければ、ほとんどの場合、仮想アプリケーションや仮想デスクトップのユーザーはMicrosoft Skype for Businessは使いにくいと感じることでしょう。しかし、シトリックスにはソリューションがあります。XenAppおよびXenDesktopにはMicrosoftが開発および支援を行ったHDX RealTime Optimization Packが含まれており、仮想化されたアプリケーションとして、または仮想デスクトップ内でSkype for Businessを公開でき、ローカルにインストールした場合と同じパフォーマンスを実現できます。

Microsoftのエンジニアは、シトリックスと共にSkype for Business用のHDX RealTime Optimization Packを開発しました。この最適化技術は、Skype for Businessを仮想環境で配信する唯一のMicrosoft支援ソリューションです。

XenAppおよびXenDesktopを使用したSkype for Businessの配信の詳細をお読みください

Citrix DesktopPlayerは、XenDesktopの利点を私物デバイスの業務利用(BYO)や企業のノートPCユーザーに拡張し、ユーザーがオンラインでもオフラインでも、ネットワーク接続が低速または断続的であっても、WindowsまたはMacデバイスでWindows仮想デスクトップを実行できるようにしています。タイプ2クライアントハイパーバイザーには、包括的なIT制御を行うためのゼロタッチのプロビジョニング、1対多のパッチ、さらに役割ベースのポリシー管理などの一元管理機能が搭載されています。

DesktopPlayer for WindowsおよびDesktopPlayer for Macは、時間ベースのロックアウト、有効期限、リモート消去ポリシーなどの機能を利用して、移動中のノートPCユーザーの仮想コンピューターをセキュリティ保護し、データ損失のリスクを低減させます。このような機能を使用することで、たとえデバイスを紛失したりデバイスが盗まれたりした場合にも、仮想デスクトップ内の機密情報の安全性は保たれます。

DesktopPlayerを今すぐダウンロード

デモをリクエスト

XenAppおよびXenDesktopにはシトリックスのAppDNAアプリケーションの移行および管理テクノロジーが含まれています。AppDNAを利用すると、IT部門はアプリケーションを決定、自動化、モデル化、および管理して、移行の迅速化、アプリケーション仮想化の簡素化、およびアプリケーション管理の効率化を自信を持って実現することができます。

AppDNAテクノロジーではアプリケーション導入を迅速に行うため、IT部門はより適切な実装を決定できます。AppDNAを利用した場合、新しい環境または移行後の環境のアプリケーション互換性を明確に把握することによって、より少ない費用でプロジェクトをより早く完了し、プロジェクトのリスクを軽減することができます。

AppDNAアプリケーション管理は、エンタープライズポートフォリオに新しいアプリケーション、パッチ、サービスパックを追加する際の正しい判断を行うため、発売後も継続してアプリケーションの発展をもたらします。高度なテストでアプリケーションの問題を特定し、アプリケーションの成果をモデリングすることにより、最良の行動計画を決定できます。アプリケーションの改善およびパッケージングプロセスを自動化して、継続的変化を管理できます。また、AppDNAは、アプリケーション互換性をすばやく提供し割り当てられたAppDiskのレイヤーを報告することにより、AppDiskのレイヤリングのメリットを拡大します。従業員にAppDiskアプリケーションを配布する前にあらゆるOSまたはアプリ間の互換性問題を確認し、改善できます。

AppDNAを使用したアプリケーションの管理および移行のメリットの詳細

企業ではGoogle Chromebookの利用が進んでいますが、Google ChromeコンピューティングプラットフォームはGoogle AppsやSaaSなどのクラウドベースのサービスへのアクセスに最適なものであるため、業務で主にMicrosoft Windowsアプリケーションを使用している企業では問題が発生しています。IT部門はChromeプラットフォームのシームレスなシンプルさを犠牲にせずに、Chrome環境でWindowsアプリケーションにアクセスする方法を提供する必要があります。

シトリックスとGoogleは提携して、ChromebookでのクラウドベースのアプリケーションとビジネスクリティカルなWindowsアプリケーションとの区別をなくしました。XenAppおよびXenDesktopを使用することで、仮想Windowsデスクトップを起動しなくても、同じChrome環境内でGoogle AppsやSaaSなどのクラウドサービスに加えて一元的にホスティングされた企業アプリケーションを起動できます。

このソリューションでは個人使用を目的としてChromebookを使用した際のすべてのメリットが得られるだけでなく、Windowsベースの業務用アプリケーション、デスクトップ、およびデータへの仮想アクセスを簡単かつ安全に実現します。IT部門は従来のアプリケーションをクラウドに移行する必要なくChromebookのコスト面や管理のしやすさのメリットを生かすことができ、アプリケーションの配信を最新化して生産性を高めることもできます。

ビジネスクリティカルなアプリケーションでChromebookを活用

XenAppとXenDesktop — どちらが必要か?

XenAppは、あらゆるデバイスで仮想アプリケーション、デスクトップ、およびデータにユニバーサルにアクセスして生産性の最適化を支援する、アプリケーション仮想化ソリューションです。XenDesktopはXenAppのすべての機能に加えて、スケーラブルなVDIソリューションを実装するオプションを備えています。お客様のビジネスニーズにどちらの製品が最適かを判断するには、次の比較表をご覧ください。

  XenApp XenDesktop
ユーザーエクスペリエンスを最適化するHDXテクノロジー    
Windows、Linux、Web、SaaSアプリケーションを公開    
アプリケーションおよびデスクトップ向けの単一管理コンソール    
データセンターでのセキュリティの一元管理    
FIPSおよびコモンクライテリア認証    
単一のイメージプロビジョニングテクノロジー    
VDIデスクトップ    
リモートのPCアクセス    
接続解除状態のユーザーの要求に対応する、オフラインのクライアント仮想化    

詳細な機能のマトリクスをご覧ください

XenAppとXenDesktopを選ぶ理由

Forrester ResearchがシトリックスをVDIにおけるリーダーとして挙げています。

XenAppおよびXenDesktopは最高レベルのセキュリティ標準を確実に満たすコモンクライテリアです。

Citrix XenAppおよびXenDesktopを使用してデータシステムを一元化することによって、冗長なインフラストラクチャを排除し、コスト削減を実現しながら、社員が簡単にプロジェクト現場でリアルタイムにデータを送信できるようにしています。

David Banger
CIO
John Holland Group

事例を読む

当社の戦略的パートナーシップ

Microsoftとシトリックスは、23万人もの共通の顧客と両社のソリューションを毎日利用している何百万ものユーザーを抱えています。たとえば、Microsoftのエンジニアはシトリックスと共に、Skype for Business用のHDX RealTime Optimization Packを開発しました。これは、市販されている唯一のMicrosoft支援ソリューションです。

シトリックスとGoogleは、2011年にChromebookが発売されて以来、協力して取り組みを進めてきました。XenAppおよびXenDesktopと共にChromeデバイスを使用することで、組織はどのようなネットワーク上でも最高のセキュリティレベルで企業アプリケーションとデータのプロビジョニング、一元管理、および配信を実現できます。

次のステップ

Citrix XenAppおよびXenDesktopが
VMware Horizonよりもいかに
優れているかをご覧ください

XenAppまたはXenDesktopを
無料で試す