XenAppおよびXenDesktop Service - 仮想アプリケーションおよび仮想デスクトップの配信を簡素化

ハイブリッドクラウドにおけるアプリケーションおよびデスクトップデリバリー

Citrix Cloud上でXenAppおよびXenDesktop Serviceを使用すると、オンプレミスから、またはMicrosoft Azure、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platformなどの大手パブリッククラウドプロバイダーから、安全な仮想アプリケーションおよび仮想デスクトップを配信できます。これにより、お客様はクラウドファースト式のアーキテクチャを採用できるようになるほか、自社のアプリケーションおよびデスクトップリソースに関して完全な制御を維持できるようになります。

XenAppおよびXenDesktop Serviceを選ぶ理由

あらゆるクラウドに対応

お客様は自社のワークロードのニーズを最も良く満たすクラウドプロバイダーを選択できます。

Citrix Cloudでは、IT部門が、アプリケーション、デスクトップ、データのワークロードを配置する場所(データセンターまたはパブリッククラウドのいずれか、あるいはその両方)を選択できます。これに対して、他のベンダーでは、顧客が同ベンダーのクラウド内(または特定のリージョン内)に存在していることが必要となります。

中央管理

複数の地理的場所およびリソースロケーション全体においてアプリケーションとデスクトップを一元管理できます。

中央に一元化されたサービスと配備により、資本の制限を克服し、必要なインフラストラクチャを削減できます。中央に一元化されたイメージ管理とApp Layeringテクノロジーを組み合わせることで、オンプレミス環境およびクラウドベースの導入環境の両者において単一のアプリケーションイメージを管理するだけでよくなるため、クラウドへの移行を簡素化できます。また、クラウドベースのアーキテクチャにより、ユーザーに近い場所でリソースをホスティングすることが可能となるため、ユーザーエクスペリエンスをさらに向上させることができます。

コスト削減

インフラストラクチャの管理と監視をシトリックスが行うことにより、コストを削減できます。

シトリックスが提供する直観的で分かりやすい統合された管理は、サービスと導入を中央に一元化することで、必要となる専門知識やインフラストラクチャを減らしています。従来型のソフトウェアモデルと比較すると、Citrix Cloudサービスは、仮想ワークスペースを作成し管理するための最もシンプルな方法になります。また、クラウド導入オプションにより、資本インフラストラクチャの必要性を減らすか、または完全に無くすことができます。

導入の高速化

アプリケーションおよびデスクトップの導入を高速化し、実稼動までのタイムトゥバリューを短縮できます。

Citrix Cloudサービスは、Citrixテクノロジーの作成、導入、および管理を最も迅速に行う方法です。サービスのアクティベートおよび/または導入は、数時間以内で迅速に行われます。この結果、タイムトゥバリューを短縮し、ユーザーや企業が抱える即時のニーズを満たすことが可能となります。

統合が簡単

別のCitrix Cloudサービスと簡単に統合することで、完全に安全なデジタルワークスペースを実現できます。

シトリックスは、Citrix Cloudサービスを管理するための共通プラットフォームを提供します。これには、仮想アプリケーションと仮想デスクトップ、モバイルアプリケーションとモバイルデバイス、データ、IT自動化サービスが含まれます。一方、他のベンダーが提供するのはサービスのサブセットです。シトリックスの管理サービスは、複数のインフラストラクチャ、クラウド、ロケーション、地理的場所をカバーします。一方他のベンダーでは、ユーザーか多様なコンポーネントやツールを使用することが強いられます。

今すぐ評価

リッチな仮想化機能のセットが提供する柔軟性を利用できます。これらの機能は、現代のデジタルワークスペースにおける急激に変化するアプリケーションおよびデスクトップのニーズを満たすために設計されています。