処理負荷の高い3Dグラフィックアプリケーションを一元的に管理、配信

HDX 3D Pro搭載のXenAppおよびXenDesktopを使用して、3Dアプリケーションとデータを一元的にホストすることで、設計データに対する安全なリアルタイムのリモートコラボレーションですばらしい性能を発揮できます。

NVIDIA GRID Master Classを使用したHDX 3D Pro

リッチなグラフィクスアプリケーションの仮想化を最適化

HDX 3D Proは、リッチなグラフィクスアプリケーションの仮想化を最適化するために設計された、一連のグラフィクス高速化技術です。HDX 3D Proグラフィクス高速化技術は、以下で使用できます。

  • コンピューター支援設計、製造、エンジニアリング(CAD/CAM/CAE)アプリケーション
  • 地理情報システム(GIS)ソフトウェア
  • 医療用イメージングのための画像伝送システム(PACS)ワークステーション
  • 高解像度のイメージやビデオを備えたWebベースのアプリ
  • OpenGL、DirectX、CUDA、CLのサポートされている最新バージョン
  • AMD、Intel、およびNVIDIAでサポートされる最新のプラットフォーム
  • WindowsおよびLinuxの両方のアプリケーションとデスクトップの配信サポート

プロフェッショナルなグラフィクス配信のためのソリューションの詳細

2006年、シトリックスは、航空宇宙業界におけるデータセンターからの3Dアプリの配信を先んじて開発しました。現在、多くのアプリでさらに多くのグラフィック機能が使用されているため、GPUアクセラレーションによるワークロードはさまざまな用途で利用できます。

以下のベンダーの利用可能なオファリングから詳細をご覧ください。

AMDとシトリックス

XenServerまたはvSphereとともにAMDサーバーグラフィックスを活用し、グラフィックを豊富に使用したモデリングおよびシミュレーションアプリケーションを取り扱います。

Intelとシトリックス

パワーユーザーのために、仮想化Webベースアプリなどのグラフィックワークロードを魅力的な価格で加速化します。

NVIDIAとシトリックス

シトリックスとNVIDIAは共に、仮想グラフィクス デリバリー ソリューションにおいて先がけて開発してきました。NVIDIAでは、さまざまな用途に応じた複数のGPUオプションを用意しています。

次のステップ