XenMobileとAndroid™を使用してセキュアなEMMを体験する

XenMobileはAndroidをサポートしているため、IT組織は、安全で柔軟かつ管理しやすいAndroidベースのモビリティプラットフォームを簡単に実装できます。AndroidをXenMobileと組み合わせることで、ハードウェアおよびソフトウェアのセキュリティを強化し、包括的なエンタープライズモビリティ管理を提供することが可能となるため、IT部門は制御レベルを高めると同時に、デバイス選択の自由を提供できます。

Citrix XenMobileは、Androidのセキュリティと管理機能を強化し、管理者およびエンドユーザーのエクスペリエンスを向上させます。

XenMobileとAndroidの主要な機能は次の通りです。

  • ハードウェア支援デバイスセキュリティ
  • 業務用と個人用のデータを分離した統合エクスペリエンス
  • セキュアコンテナでビジネスアプリケーションのポリシーを適用
  • デバイスとアプリケーションの管理のための公開済みAPI
  • ビジネス向けプライベートアプリケーションストア
  • セキュアな生産性アプリケーション

Androidデバイス対応のモバイルデバイス管理とモバイルアプリケーション管理

XenMobileは、デバイスパスワードの管理、Root化されたデバイスからの保護、デバイスの暗号化などのセキュリティ管理機能を使用して、Androidデバイス対応の総合的なモバイルデバイス管理を提供します。XenMobileは、アプリケーションパスワードの管理、アプリケーションレベルのデータ暗号化、2段階認証、シングルサインオン、アプリケーション間のポリシーなど、Androidに対応したアプリケーションレベルの管理機能も備えています。

モバイルコンテンツ/データの管理

Android端末でCitrix ShareFileを使用すると、IT部門はオンプレミス、クラウド、もしくは両方でデータを保存するための制御を維持しながら、外出先でも高い生産性を維持することができます。ユーザーは、Citrix ShareFileとXenMobileを使用することで、Android端末上でファイルのアクセス、同期、および安全なファイル共有を行うことができます。

生産性を高めるモバイルアプリケーション

Androidデバイスに対応した XenMobile生産性アプリケーション(旧称Worxアプリケーション)ファミリーでワークフローをより効率化します。Secure Mail、Secure Web、Secure Tasks、Secure Notes、QuickEdit、ShareConnect、およびShareFileはどれも、ワークフロー最適化と優れたユーザーエクスペリエンスを提供するために統合された、ひとつのシステムとして連携します。それぞれのアプリケーションが連携することにより、モバイルワークフローの処理にかかる操作のステップ数を減らし、ユーザーはより短時間でタスクを完了できます。

XenMobileとAndroidデバイスでどこからでも仕事ができます

XenMobileソリューションは、複数のユーザーがモバイルデバイスを共有する必要のある環境で、Android端末用の共有デバイステクノロジーをサポートします。医療機関、法律事務所や法執行機関、教育機関などの業種では、共有デバイスのサポートが必要です。共有デバイス機能により、パーソナライズされたアプリケーションとデータにアクセスするために、ユーザーは簡単にAndroid端末を登録および再登録することができます。

セキュリティと管理のしやすさを一新

Citrix XenMobileを使用すると、企業のIT部門はAndroidをベースに次の機能を提供できます。

  • Wi-Fi接続の最適化および安全性の確保
  • エンドユ―ザーの端末に保存された機密データの暗号化
  • デバイスパスワードの管理
  • ブラックリスト掲載アプリケーションに対するアクセス制御
  • 感染デバイスからの機密データのワイプ

次のステップ

Google、Android、Google Play、Gmail、Chrome、Google Drive、Google Docs、Google Sheets、Google Slides、Google Keep、およびGoogle Calendarは、Google Inc.の商標です。