XenMobileのライセンス

Citrix XenMobileは、現代の企業全体でのモバイル利用というシナリオに沿った、ユーザーごとまたはデバイスごとのライセンスモデルの柔軟性を高めます。両ライセンスモデルは、ソフトウェアを同時に使用するかどうかにかかわらず、ソフトウェアにアクセスするユーザーまたはデバイスの総数に基づいています。必要なXenMobileライセンスの数を判断するには、ソフトウェアにアクセスするユーザーまたはデバイスの総数を確認するだけで済みます。

XenMobile Enterprise Edition

モバイルアプリ、データ、デバイスを管理する包括的なソリューション。このエディションには、ShareFile Enterpriseが含まれています。

XenMobile Advanced Edition

XenMobile Advanced Editionでは、モバイルデバイスおよびアプリケーションの完全なセキュリティを確保するため、MDMに加えてMAMを提供します。また、このエディションには、Secure Mail、Secure Web、QuickEditなどの統合型XenMobile生産性アプリケーション(旧称Worxアプリケーション)も含まれています。

XenMobile MDM Edition

XenMobile MDMは、企業所有および従業員所有のモバイルデバイスに対するアプリケーションおよびデータにセキュリティをプロビジョニングする、市場最高レベルのモバイルデバイス管理機能を提供します。このエディションでは、ShareFileはネットワークドライブとSharePoint上のファイルに対する読み取りアクセスを提供します。

XenMobileの機能をエディションごとに比較する

ユーザーライセンス

複数のデバイスを使用する際に最適です。

  • ユーザーごとに1つのライセンス
  • ユーザーあたり10個のデバイス

デバイスライセンス

デバイスを1台のみ使用する際に最適です。

  • ユーザー数が無制限
  • デバイスごとに1つのライセンス

オンプレミス(XenMobileのすべてのエディションで利用可能)

IT部門がインフラストラクチャを管理する場合に最適です。メリットは以下のとおりです。

  • 規制に関する懸念事項のある組織のための完全な制御
  • モビリティインフラストラクチャを全面的に管理

クラウドベース(XenMobileのすべてのエディションで利用可能)

IT部門がインフラストラクチャを外部で管理する場合に最適です。メリットは以下のとおりです。

  • すばやい導入
  • ハードウェアの導入と管理が不要
  • 製品をすばやく更新

ライセンスシステムの概要

商業部門ライセンシング

Enterprise Licensing Agreement Program(ELA)では、前払いでご購入の場合は割引がございます。また、時々ご注文ニーズがあるお客様にEASYライセンスプログラムをお勧めいただきますと、特別なオファーがございます。

公共部門ライセンス

Educationライセンスプログラムでは、事前に交渉済みの契約およびプログラムによって米国政府および国際政府と政府出資機関にとって購入が簡素化されるうえ、有資格機関に対して割引特典がございます。

ライセンスプログラムの詳細

次のステップ