モバイルによる授業と学習の実現

モバイル教育テクノロジーを使用して、キャンパス内外/通信教育の学生に同じユーザーエクスペリエンスとアプリケーションを提供します

安全なモバイルワークスペースを提供

安全なモバイルワークスペースとは、学生や教職員がデバイスや場所、ネットワークが変わってもそのまま使用できる個人向け環境のことです。学習と生産性向上のためのアプリケーション、デスクトップ、ファイル、クラウドサービスを、モバイルによる授業と学習の一元化されたワークスペースに統合することにより、学生の専攻や教員の所属学部に合わせてカスタマイズできます。

このテクノロジーを使用すれば、講師はキャンパスから数千マイルも離れたところにいる受講者にも同じ学習経験を提供することができます。その結果、教員は、教室やキャンパスの枠を超えてアプリケーションや宿題を学生に届けるためのロジスティックスにあまり重点を置かず、授業に集中することができます。
Didier Contis
テクノロジーサービス担当ディレクター
ジョージア工科大学工学部

モバイル教育テクノロジーによるBYODの実現

学生にデバイスを支給したり、特定のデバイスを購入してもらったりしなくても、学生は任意のデバイスから必要なWindowsアプリケーションにアクセスできるようになります。柔軟なモバイルテクノロジーでコスト削減と学生支援を実現することにより、学生は、教育機関での使用と個人使用の両方で自身が使いやすいデバイスを使用することができます

モバイル教育アプリケーションの管理

学生と教職員は、シングルサインオン形式のモバイル教育テクノロジーを使用して、任意のモバイルデバイスのモバイル、Web、SaaS、Windowsの各アプリケーションおよびデータに安全にアクセスできます。教員や保護者と協力しながら、IT部門は教室内のモバイルテクノロジーが教育成果の向上のために使用されているという確信を得ることができます

モバイル対応キャンパスキットをダウンロードする

あなたのキャンパスはモバイル対応していますか?学生の成績を上げるために一流の教育機関で活用されているテクノロジーとベストプラクティスを紹介するキャンパスキットをダウンロードできます。

関連製品

アプリケーション仮想化

デスクトップ仮想化

アプリケーション デリバリー コントローラー

ブランチネットワーキング

ファイル同期および共有

単一ワークスペースソリューション