医療機関向けITソリューション

シトリックスの医療機関向けITソリューションは、施設、デバイス、ネットワークなどさまざまなレベルでローミングを可能にし、患者情報への迅速なアクセスを医療従事者に提供します。

現在のようなハイブリッドクラウド環境では、誰もが同じペースでクラウドへと移行しているわけではありません。たとえば、シトリックスは、医療機関のビジネスニーズに最適なクラウド対応IT環境を設計できるように支援します。これにより、ユーザーはますます多くの異なる種類のアプリケーション(SaaS/Webアプリケーションや従来型のWindowsアプリケーションを含む)にアクセスできるようになります。

Citrixソリューションは、組織が大きく成長または事業のモデルを変更する際の管理を支援します。例えば、病院をベースとした事業モデルからコミュニティをベースとしたケアプログラムへと移行する場合などです。エンドポイントにける脅威や問題点以外にも、人工知能や機械学習を使ってユーザー行動における異常を検出することで、お使いのIT環境を保護できます。また、Citrixのネットワーキングソリューションは、M&Aを成功させるためのスケーリングであれ、ビジネスイベントに起因するネットワークの変動への対処であれ、あらゆる課題に対応できます。

Citrix Workspaceは、デバイス、ネットワーク、場所にかかわらずアプリケーションやデータへのアクセスを可能にするために構築されたセキュアなプラットフォームを提供します。Citrix Workspaceを使うと、IT部門は、データをデータセンター内でセキュアな状態に維持しながら、医師が場所を移動した場合でも同じくセキュアで使い慣れたエクスペリエンスを提供することが可能になります。

Citrixソリューションは、医師があらゆるネットワーク経由で、あらゆるモバイルデバイスを通じて機密性の高い患者情報にアクセスできるようにすることで臨床ワークフローを改善します。たとえば、アプリケーションやデータは、医療スタッフのメンバーが場所を移動すると当該メンバーについて行くようになります。また、医師が場所を移動した際にも、クリックの回数やアプリケーションの不要な再起動回数を減らすことができます。

HIPAAおよびHITECHコンプライアンスに関する情報に即座にアクセスできます。また、ユーザーのコンテキストに基づいて機密医療情報(PHI)へのアクセスを付与するポリシーに加えて、監査証跡を作成するポリシーを実施することにより監査要件を満たします。Citrixソリューションには、その場のコンプライアンスの問題やその後の調査でITチームをサポートするための、監視、ログ作成、およびレポーティング用のツールが組み込まれています。

Citrixソリューションでは、データはエンドポイントデバイスではなくデータセンターに保存されます。これにより、機密医療情報(PHI)、臨床試験データ、および患者の会計情報をセキュアに保つことができます。シトリックスのネットワーキングソリューションを使うと、PHIコンプライアンスを支援するための多要素認証のサポートを含む、きめ細かなアクセス制御ポリシーを通じてアクセスポイントを統合することにより、アタックサーフェスを縮小できます。

100%

米国の大規模医療機関トップ10でシトリックスのITソリューションを利用している割合は100%です。

ヘルスケア向けWorkspace IoT

当院の現在の環境では、EMRシステムの配信、ディクテーションソフトウェア、イメージングビューアーなどを、何千人もの臨床医と臨床スタッフに勤務地にかかわらず配信できます。モバイルデバイスを紛失したり盗難に遭ったりした場合は、リモートでワイプできます。また、最も優れているのは、すべてがエンドユーザーに完全に対してシームレスである点です。彼らのほとんどは、何も気づきません。わかっているのは、デバイスが機能していることです。
Linda Shanley
セント・フランシス病院および医療センター
副院長兼CIO

次のステップ