XenAppおよびXenDesktopのライフサイクルマイルストーン

製品各リリースの特定の具体的ライフサイクル日程については製品マトリクスまたはレガシー製品マトリクスをご覧ください。製品は、ライフサイクルマイルストーンのページに詳細が記述されている通常のライフサイクルポリシーに従います。製品は、XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSRより始まる新しいサービスオプションリリース戦略に基いています。各リリース戦略のライフサイクルマイルストーンに関する一般的なガイダンスは、下記のように定義されています。

通常のフェーズおよびマイルストーンに加えて、下記に定義されている延長サポート終了というマイルストーンが、これらの製品の特定のリリースに適用されます。

Citrix CloudのXenApp & XenDesktop Serviceは、継続ベースで修正やアップデートを受け取ります。詳細については、関連する Citrix CloudのXenApp & XenDesktop Serviceのライフサイクルポリシーのページをご覧ください。

現行リリースのライフサイクル

シトリックスは、XenAppおよびXenDesktopの現行リリース(CR)に対して次のような製品ライフサイクル戦略を適用します。 現行リリース(N)は、リリース日より6ヶ月後にメンテナンス終了(EOM)に達します。 シトリックスは、お客様が最新の現行リリースを採用するよう推奨します。現行リリースは、リリース日より18ヶ月後に製品終了(EOL)に達します。現行リリースは、下記に示されているように、延長サポートプログラムの対象ではありません。製品のリリース日は、当該製品のダウンロードページに記載されています。

長期サービスリリース(LTSR)のライフサイクル

シトリックスは、XenAppおよびXenDesktopの長期サービスリリース(LTSR)に対して次のような製品ライフサイクル戦略を適用します。LTSRは、リリース日より5年後に製品終了(EOL)に達します。LTSRは、リリース日より10年後に延長サポート終了(EOES)に達します。 シトリックスは、お客様が各自のLTSRを最新の累積アップデート(CU)を使用して維持するよう推奨します。コードレベルのメンテナンスは、最新の累積アップデートを通じてのみ提供されます。LTSRは延長サポートプログラムの対象です。製品のリリース日は、当該製品のダウンロードページに記載されており、各LTSRの個々のEOL日やEOES日は製品マトリクスまたはレガシー製品マトリクスに記載されています。

XenApp 6.xのライフサイクルポリシー

一般商習慣として実行可能な場合、特定のサーバープラットフォーム向けのメジャーな XenApp 6.xリリースごとに、シトリックスは製品ライフサイクルマイルストーンに合わせて最新のHotfix Rollup Pack(HRP)のサポートとメンテナンスを提供します。また、シトリックスは、最新HRPの提供開始から12ヶ月間は、直前のHotfix Rollup Packをサポートします。セキュリティ脆弱性に関するHotfixは、最新のHotfix Rollup Packに対してのみ提供されます。過去のXenAppリリースは、 延長サポートプログラムの対象となります。

延長サポート終了(EOES)

このマイルストーンは、特定の製品リリースが延長サポートプログラムを利用できなくなる時期を示しています。延長サポートプログラムとは、メンテナンス終了(EOM)日または製品終了(EOL)日以降にもテクニカルサポートとメンテナンスを提供することで、お客様がご自分のアップグレード計画を管理できるようにするものです。詳細については、 延長サポートプログラムのページを参照してください。

In North America
フリーダイヤル:0120 941 133