コスト削減

一元管理や組織のワークスタイルの再構築により、ITコストを削減

「Citrix XenAppを使用することで、デスクトップサポートのコストを170万ドル削減できました。」

2016年2月、シトリックスに代わってForrester Consultingが実施した調査「Citrix XenAppの経済効果全般」より。

全文を読む

アプリケーションおよびデスクトップの管理に費やす時間とコストを軽減

エンドポイントデバイスの管理には莫大なコストがかかります。各地の支社への貴重なITスタッフの派遣、ノートPCまたは貸し出し用マシンの発送。さらに、ソフトウェア更新時には、各デバイスの管理に時間を費やし、コストも猛スピードで加算されます。

XenAppおよびXenDesktopでは、アプリケーションおよびデスクトップは、個人のエンドポイントデバイスではなくデータセンターで一元管理されます。ソフトウェアを更新するためにすべてのデバイスを操作する必要がなくなります。このことは、Windows 10への移行や後続の頻繁な更新の管理を行う際に特に重要になります。

仮想化テクノロジーを導入してデータセンターで管理し始めると、大幅なコスト削減を実現できます。これは、アプリケーションやデスクトップに関する問題がユーザーから報告されたときに貴重なITスタッフを各所に派遣する必要がなく、その問題を世界中どこからでも管理できるためです。

XenDesktopを使用したときの節約額の計算

Nutanix InstantOn VDI for Citrix

VDIのコストをデスクトップあたり415ドルに削減します。

詳細情報

何百という物理サーバーや数千もの物理デスクトップを更新する必要はありません。XenDesktopを使用することで、何千もの工数を削減できました。
Phillip Mengel氏
ITアーキテクト
The Methodist Hospitals, Inc.

Chromebookおよびシンクライアントコンピューティングにより、デバイスコストを削減

従来のデスクトップやノートPCは、ワークステーションとしての唯一の選択肢ではなくなりました。シンクライアントコンピューティングは低コストなだけでなく、長く利用できることが実証されているため、PCの更新サイクルが長くなります。また、標準的なノートPCよりも大幅な価格低減を実現するために、プライマリデバイスとしてGoogle Chromebookを選ぶ人が増えてきています。

一方、重要なWindowsアプリケーションへのアクセスは依然として必要です。XenAppおよびXenDesktopでは、生産性を最大限に高めながら、ITコスト削減のイニシアチブに対応するために、Chromebookやその他の低コストデバイスに、Windowsのフルデスクトップを配置することもアプリケーションのみを配置することもできます。

Citrix HDX Ready Pi

高性能な認定済みHDX Readyシンクライアントが99ドル未満

PC更新サイクルの削減(または廃止)

数年ごとに行うハードウェアの交換は、高い費用がかかり、人手を必要とするプロジェクトです。定期的にPCを交換する必要がなくなったら、どれくらいのコスト削減が組織で見込めるか想像してみてください。

XenAppおよびXenDesktopでは、ソフトウェアはエンドポイントではなくデータセンターに保存されるため、ハードウェアの寿命を延ばすことができます。エンドユーザーのコンピューターに必要なのは、企業アプリケーションにアクセスするためのインターネット接続とWebブラウザだけです。既に使用しているハードウェアの寿命が延びることで、組織は、PCの更新にかかる費用を節約できます。

 

デスクトップ関連予算の約40%を節約できました。以前は、PCデスクトップの提供には年間約700万ポンドの支出がありましたが、今では、年間400万ポンドをユーザーが要望するサービスの提供に充てています。
Darren Scates氏
CIO
コミュニティーおよび地方自治体のコンピューティング部門

コスト効率の高いBYODプログラムにより、リモートアクセスが可能

オフィスや自宅のどちらでも仕事ができる、個人所有のコンピューターを使用する社員が増えています。この動向を阻止するのではなく、推進していきましょう。働く人の79%は、生産性向上のためには勤務時間外に企業アプリケーションにリモートアクセスできることが重要であると述べています*。社員が個人所有のデバイスを持ち込む場合、IT部門はハードウェアを管理する必要がなくなり、ヘルプデスクコールの頻度の低減、サポートコストの削減、時間に余裕が生まれることによるさらに戦略的な活動への従事が可能になります。

*出典:Ovum, "BYOD: An Emerging Market Trend in More Ways than One"

93%

のXenAppおよびXenDesktop利用者が、アプリケーションおよびデスクトップの管理と、ITコスト全般を削減できたとコメントしています。

TVID:AD3-66D-302

物理的なオフィスの間接費を削減

XenAppおよびXenDesktopにより、生産性の維持に必要なアプリケーション、デスクトップ、およびデータにどこからでもアクセスできるため、社員はリモートで仕事ができます。必要なものはインターネット接続のみのため、社員はどこにいても業務を行うことができ、それによって物理的なオフィスの間接費が削減されます。社員がリモートまたは仮想オフィスで仕事ができるようにすることで、不動産、エネルギー、ネットワークにかかる費用を削減することもできます。アプリケーションやデスクトップはデータセンターに保管され、リモートでのサポートが可能になるため、支店オフィスにITスタッフがフルタイムで勤務する必要がなくなります。また、高額なWAN接続を導入する必要もなくなります。標準的な高速インターネット接続さえあれば、すべてのリモートワーカーがアプリケーション、デスクトップ、およびデータにアクセスすることができます。

XenAppおよびXenDesktopのコスト削減に関するその他のリソースを見る

次のステップ