あらゆるデバイスから安全なLinux VDIを配信

Linux VDIとWindowsのアプリケーションおよびデスクトップへのサイドバイサイドのセキュアアクセスが実現

Linux仮想デスクトップは仮想化技術における飛躍的進歩です。ユーザーは、Linux以外のデバイスからミッションクリティカルかつ特殊なLinux VDIに安全にアクセスできるようになりました。IT管理者は、単一のコンソールでWindowsとLinuxの両方のアプリケーションやデスクトップを管理できるため、Linuxの仮想アプリケーションおよびデスクトップを配信するためだけにハードウェアを新たに購入する必要がなくなり、複雑さが軽減されてROIが向上します。

Linux VDA:WindowsとLinuxの統一プラットフォーム

詳細を見る

ホスト型共有Linux仮想デスクトップでROIを高めることで、より多くのユーザーが同一のインフラストラクチャにアクセスできるようになります。機動力のある従業員がLinux以外のデバイスで特殊なLinux VDIにアクセスできるようになるため、生産性が向上します。

単一のコンソールやプラットフォームから複数のリソースを一元管理することで、管理を合理化し、トレーニング時間を短縮させます。StudioやDirectorのように使い慣れたツールで、管理者やサポートグループの習熟を最大限に活用できます。

機密データや知的財産をデータセンターで安全に保管し、ポリシーコントロールをセットアップして、地理的に分散している従業員および契約者がリアルタイムで安全に共同作業にあたることができる環境を実現します。

ハイパーバイザーとLinuxディストリビューションを自由自在に選択できます。Linux仮想デスクトップは、3つある主流のハイパーバイザー(XenServer、Hyper-V、vSphere)すべてに加え、2大人気エンタープライズ向けLinuxディストリビューションのRed HatとSUSEでも実行できます。

シトリックス製品

XenAppおよびXenDesktop

  • お客様からは、デスクトップとアプリケーションの配信におけるパイオニアとして認められ、Linuxアプリケーションと仮想デスクトップのサポートについてごく当たり前の選択肢となっています。
  • Linux以外のデバイスからミッションクリティカルかつ特殊なLinux VDIへのセキュアアクセスを提供します。
  • ハードウェアを新たに購入する必要性を排除することで、複雑さを軽減してインフラストラクチャのROIを向上させます。

ビデオ

Citrix Linux VDA 1.4の機能(2:23)

アプリケーションの公開、ポリシー管理、およびUSBリダイレクションについてご覧ください。

解説

WindowsおよびLinuxのアプリケーションとデスクトップへのサイドバイサイドのセキュアアクセス

ソリューションブリーフィングをダウンロードしてください。

導入事例

モバイルワーカーの1日

リモートアクセスのインフォグラフィックをご覧ください。

次のステップ