Webブラウジングを隔離することでブラウザベースの攻撃からお使いのネットワークを保護

エンドポイント設定を一切行わずに、リスクの高いインターネットブラウジングを、隔離されたクラウドホステッドブラウザへとリダイレクト

ユーザーのインターネット閲覧に起因するランサムウェア、マルウェア、データ窃盗攻撃の発生件数増加に伴い、企業や組織は、高リスクのWebトラフィックやWebコードの実行を信頼できる社内ネットワークから隔離するためのソリューションを求めています。このような需要に応えるために、CitrixではSecure Browser Standard Serviceの提供を開始しました。Secure Browser Standard Serviceは、Webブラウジングを隔離することにより、企業ネットワークをブラウザベースの攻撃から守ります。また、Secure Browser Standard Serviceは、エンドポイントの設定を必要とせずに、インターネットホステッドWebアプリケーションに対する一貫性のあるセキュアリモートアクセスを提供します。インターネットのブラウジングを隔離することで、IT管理者は、セキュリティを犠牲にすることなく安全なインターネットアクセスをユーザーに提供できるようになります。

詳細を見る

Citrix Secure Browser Standardは、インターネットブラウジングをクラウドホステッドWebブラウザへと完全にリダイレクトすることで、セキュリティの階層を追加します。これにより自社ユーザーによるリスクの高いインターネットブラウジングを企業ネットワークから隔離できます。Secure Browserは、ユーザーがインターネット内を探索する際に、インターネットのナビゲーションに関連付けられる画面アップデート、マウスクリック、キーストロークコマンドだけがネットワークを通じて同ユーザーのエンドポイントに到達するように設計されており、これによりデータ漏洩や流出のリスクを大幅に軽減できます。Webサイトのデータや情報はユーザーデバイス上にもローカルなブラウザキャッシュ内にも存在せず、ネットワーク接続を終了した時点でそれらには何も残されていないため、セキュリティやコンプライアンスを向上できます。

Secure Browserを使うと、ユーザーは、Citrixが何年もかけて完成させた高性能のセキュアリモートアクセステクノロジーを通じて、クラウドホステッドWebブラウザがまるでユーザーのデバイスにローカルインストールされたブラウザであるかのようなルックアンドフィールを得ることができます。ユーザーは、クライアントやスタンドアロンのアプリケーションを各自のデバイスにインストールする必要すらありません。Secure BrowserはCitrix Receiver for HTML5を統合することにより、クラウドホステッド仮想Webブラウザ内にWebアプリケーションをセキュアにかつ透過的に表示します。

Secure Browserは、Citrix Cloudを通じて完全なホステッドクラウドサービスとして提供されるものであり、Citrix Cloudには管理コンポーネントをはじめ、隔離されたWebブラウザをホスティングするために使用される関連するクラウドIaaSコンポーネントが含まれています。クラウドインフラストラクチャやサービスコンポーネントはすべてCitrixにより管理されるため、Secure Browserは多くの企業や組織にとって最適なターンキーソリューションとなります。Secure Browser Serviceのセットアップは数分間で完了します。また、Citrix StoreFrontとのシームレスな統合により、この新しい隔離されたWebブラウザを、自社のXenAppを使って公開されたアプリケーションの隣に表示できます。

シトリックス製品

Secure Browser Standard Service

  • マルウェア、ランサムウェア、データ窃盗から企業ネットワークを保護します。
  • クラウドホステッド型のWebブラウザへのセキュアなリモートアクセスを提供することで、企業ネットワークを隔離し保護します。
  • クラウドホステッド型のブラウザへのシンプルでセキュアなアクセスを提供し、Citrixの最先端の仮想テクノロジーを使用して常に高性能のエクスペリエンスを実現します。

価格情報

  • Citrix Secure Browser Standard Serviceの最低価格は、3年間の契約でユーザー/デバイスあたり月額$4.50になります(追加のディスカウントが適用される場合もあります)。
  • Secure Browser Standard Serviceでは、最小で25ユーザー分の購入が必要となり、最小契約期間は1年です。
  • 単一組織内のすべてのユーザー/デバイスが、1年あたり5,000時間(300,000分)の初期割り当てプール時間を共有します。
  • すべてのユーザー/デバイスで共有できる追加割り当てのプール時間(Citrix Secure Browser Service 1000 Hours Pooled Add-On)を購入できます。価格は、1年あたり1,000時間(60,000分)の追加割り当てごとに$300です。

次のステップ

安全なブラウザサービスを無料で試す