Citrix ReceiverとCitrix Workspaceアプリに関する重要なアップデート

2018年8月より、Citrix Receiverに取って代わる製品として、Citrix Workspaceアプリが使用されることになります。

Citrix Workspaceアプリは、シトリックスが提供する新しいクライアントであり、これはCitrix Receiverと同様に機能するものであり、お使いのCitrixインフラストラクチャとの完全な後方互換性を持ちます。Citrix Workspaceアプリは、Citrix Receiverが持つすべての機能を提供するほか、Citrix環境に基づいて新しい機能も提供します。

当社では、Citrix Workspaceアプリをダウンロードすることを推奨しています。

Citrix Workspaceアプリのインストールについて

Citrix Workspaceアプリは、シトリックスが提供する新しいクライアントであり、これはCitrix Receiverと同様に機能するものであり、お使いのCitrixインフラストラクチャとの完全な後方互換性を持ちます。Citrix Workspaceアプリは、Citrix Receiverが持つすべての機能を提供するほか、Citrix環境に基づいて新しい機能も提供します。

Receiverの以前のバージョンは、シトリックスのダウンロードサイトにあります。ダウンロードする前に、Citrix Receiverの前のバージョンを必要としていることをシステム管理者に確認してください。

Citrix Workspaceアプリの使用を開始する前に、バックエンドインフラストラクチャを正しく設定する必要があります。問題の解決に必要なセットアップ情報については、システム管理者またはITヘルプデスクにお問い合わせになることをお勧めします。解決するために必要なセットアップ情報を教えてくれます。

Citrix Workspaceアプリは、以前のバージョンのCitrix ReceiverおよびCitrixオンラインプラグインの多くを自動的に置き換えます。ただし、一部のバージョンのCitrix Receiverは、Citrix Workspaceアプリをインストールする前に手動で削除する必要があります。

多くの場合、ブラウザで適切なURLを開いた後、Citrix Digital Workspaceによる認証を経て、目的のアプリケーション、デスクトップ、データにアクセスできるようになります。時折、アプリケーションや仮想デスクトップを使用するためにWorkspaceアプリを使って認証を行う際に、電子メールまたはサーバーアドレスを入力してアカウントを構成しなければならない場合もあります。状況に応じた手順については、システム管理者にお尋ねください。

システム管理者用のサポートリソースは、シトリックスサポートのWebサイトから入手できます。現行のテクニカルサポート契約をお持ちのお客様もシトリックスサポートでサポートケースをオープンすることができます。