用語集に戻る

仮想化とは何か?

仮想化とは、ハイパーバイザーと呼ばれるソフトウェアを使用して、単一の物理マシンから複数の仮想マシン(VM)を生成するプロセスのことです。複数のVMは、あたかも複数の物理マシンのように動作しますが、それらは実際には単一の物理マシンが持つコンピューティングリソース(CPU、メモリ、ストレージ)を利用しているにすぎません。ハイパーバイザーは、これらのコンピューティングリソースを、必要に応じて各VMへと割り当てます。 

仮想化がもたらすメリットとは?

1台のマシンを複数台のマシンとして動作させることが可能になると、必要なサーバーの台数を減らすだけでなく、ユーザーは現在保有しているサーバーから最大のキャパシティを引き出すことが可能となります。このような効率性に関するメリットは、ハードウェア、冷却、メンテナンスに関するコスト削減につながります。

また、仮想化を導入すると、レガシーアプリケーション、タイプやバージョンの異なるオペレーティングシステムをそれぞれ別のサーバー上で実行する必要がなくなります。仮想化を利用すると、ユーザーは複数の種類のアプリケーション、デスクトップ、オペレーティングシステムを同一マシン上で実行できるようになります。

仮想化できるものには何がありますか?

サーバー仮想化

サーバーとは、特定の複雑なタスクを実行するために設計された強力なマシンのことです。通常、IT部門は、サーバーごとに1つのタスクまたはアプリケーションを割り当てますが、多くの場合、この結果として未使用のキャパシティがもたらされます。あるいは、サーバーの台数が増えすぎたために、データセンター内に収容する余地がなくなってしまう場合や、高額な電気料金がかかってしまう場合もあります。

サーバーを仮想化すると、1台の物理サーバーが持つパワーを、それぞれ独自のオペレーティングシステムを実行している複数の仮想サーバーへと分割することで、物理サーバーのパワーをフル活用できます。こうすることで、少ないリソースでより多くのタスクを実行できるようになるほか、ハードウェア費用や運営費を大幅に削減できます。

アプリケーションおよびデスクトップ仮想化

今日の従業員は、各自が所有するデバイスを使用して、オフィスの外部から社内アプリケーションへとアクセスすることを望んでいます。各従業員用の個々のコンピュータ上にアプリケーションとデスクトップをインストールしそれらを保守するためには高額な費用が必要となり、そのような状況は管理やセキュリティにとっての悪夢となります。 

これに対して、仮想アプリケーションおよびデスクトップは中央サーバー上に存在するため、IT部門は中央サーバーを通じて、数100件ものシミュレートされたアプリケーションとデスクトップを複数のユーザーに対して一度に配備できます。個々のコンピュータ上にアプリケーションやデスクトップをインストールする必要はありません。パッチやアップデートに関しても同じことが当てはまります。ユーザーは、仮想アプリケーションおよびデスクトップとの対話を、あたかもそれらがネイティブなアプリケーションやデスクトップであるかのように行えるほか、異なる種類のデバイスからそれらにアクセスした場合でも、同じユーザーエクスペリエンスを受け取ることができます。

アプリケーションおよびデスクトップ仮想化は、各自が望んだ方法、時間帯、場所で仕事をする自由を従業員に提供する一方で、IT部門に対しては、より多くの制御、改善されたセキュリティ、より容易な管理を提供します。また、仮想アプリケーションおよびデスクトップは、企業や組織が規制コンプライアンス、災害復旧、ビジネス継続性を実現する場合にも役立ちます。

ネットワーク仮想化

仮想化環境の利用が普及するにつれ、多くの企業や組織は、自社のネットワークの仮想化も行うようになっています。ネットワーク仮想化は、基盤となるインフラストラクチャには一切触れることなく、負荷分散やファイアウォール設定のようなネットワークのプログラミングとプロビジョニングを容易化します。IT部門は通常、ソフトウェアベースの管理者コンソールを使用して、ソフトウェアコンポーネントを管理します。

コンピューティングニーズの進化に伴って、ネットワーク仮想化は、IT部門によるワークロードのロールアウト、スケーリング、調整の方法をより簡素化しています。

クラウドコンピューティングにおける仮想化の役割

クラウドコンピューティングとは、共有型のコンピューティングリソース、ソフトウェア、データを、インターネット経由のサービスとして提供することです。仮想化は、クラウドコンピューティングを可能にする重要なテクノロジーの1つです。クラウドプロバイダーは仮想化を利用することで、1台のサーバーを通じて複数の顧客にサービスを提供できるようにします。多くの企業や組織が、効率性を最大化するために、仮想化とクラウドコンピューティングの両方を活用しています。

Citrix Virtual Apps and DesktopsCitrix Workspaceの詳細を見る

その他のリソース:

Virtual Desktop Infrastructure(VDI)キットのダウンロード
VDIを使用して主要なIT課題を解決する方法
クラウドVDIとAzureを使用したコスト削減と効率性の向上
仮想アプリケーションおよびデスクトップとWindows 10移行のキット