XenServer 7.2の新機能を見る

デジタル時代のアプリケーション配信
お客様にはハイブリッドクラウドアプリケーション配信のための最新のADCが必要です

ADCを最新化するための7つの主要な要件

企業向けの購入オプション

シトリックスは、仮想化、ネットワーキング、およびクラウドテクノロジーをコラボレーションサービスと統合して、IT部門のユーザーおよび仮想データセンター向けのモバイルワークスタイルを実現する完全なポートフォリオを作り上げました。

当社の広範な製品エディション、ライセンスモデル、およびサブスクリプションプランにより、組織に適切な購入オプションが確実に見つかります。

デスクトップ

製品ライン
***
エディション モデル* 永続 メンテナンス**
オンプレミスサブスクリプション
(年間使用ライセンス)
備考
XenDesktop

Platinum

Enterprise

VDI

ユーザー/
デバイス、
同時接続
利用可能 Customer Success Services 利用可能

製品ライセンスは、最低1年間有効なソフトウェアメンテナンスと共に購入する必要があります。SQL Serverが製品に含まれる場合は、Microsoftによって管理されているライセンスモデルとライセンス条項の下でライセンスが付与されます。インターネットに接続されているデバイスに関しては、Receiverがダウンロードしてインストール可能な更新があるかどうかをチェックし、ユーザーに通知します。この場合、所管の司法的判断によって、IPアドレスから個人を特定できるとみなされる範囲を除き、個人情報以外の情報のみが送信されます。XenDesktop Platinum Editionのライセンスを取得している場合は、WEMコンポーネントを使用して、貴社のVDA導入に加えてVDA導入の一部ではない物理デスクトップをサポートできますが、WEMの使用総数は購入した合計ライセンス数を超えることはできません。本製品の各エディションにおけるコンポーネント/機能の包括的な権限リストは、Webサイト(www.citrix.co.jp/products/xenapp-xendesktop/feature-matrix.html)のマトリクスに規定されています。利用しているエディションの機能に対するライセンスのみが付与されます。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、XenDesktopのすべてのエディションには、Citrix App Layeringが含まれています。XenDesktop Platinum Editionのライセンスを取得している場合は、Citrix App Layeringのユーザーレイヤー機能および高度な構成機能を使用することもできます。ユーザーレイヤーを使用すると、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

XenApp

Platinum

Enterprise

Advanced

Fundamentals

同時接続、Fundamentalsの場合は指定ユーザー 利用可能 Customer Success Services N/A

製品ライセンスは、配信から最低1年間有効のソフトウェアメンテナンスと共に購入する必要があります。ご購入の製品がXenApp Fundamentalsの場合、製品ライセンスは「指定ユーザー」ライセンスモデルの下でのみ提供され、Microsoft RDS CALが付属します。RDS CALとSQL Serverが製品に含まれる場合は、Microsoftのライセンスモデルおよびライセンス条項の下でライセンスが付与されます。インターネットに接続されているデバイスに関しては、Receiverが、追加の通知なしに、ダウンロードしてインストールできるアップデートがあるかどうかをチェックし、利用可能かどうかをユーザーに通知します。この場合、所管の司法的判断によってIPアドレスから個人が特定できるとみなされる範囲を除き、個人情報以外の情報のみが送信されます。XenDesktopのEnterpriseまたはPlatinum EditionのコンポーネントとしてXenAppを取得した場合、XenAppのライセンスモデルは、XenDesktopのEnterpriseまたはPlatinum Editionと同じです。XenApp Platinum Editionのライセンスを取得している場合は、WEMコンポーネントを使用して、VDA導入に加えてVDA導入の一部ではない物理デスクトップをサポートできますが、WEMの使用総数は購入した合計ライセンス数を超えることはできません。本製品の各エディションにおけるコンポーネント/機能の包括的な権限リストは、Webサイト(www.citrix.co.jp/products/xenapp-xendesktop/feature-matrix.html)のマトリクスに規定されています。利用しているエディションの機能に対するライセンスのみが付与されます。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、XenApp Platinum、Enterprise、およびAdvanced Editionには、Citrix App Layeringが含まれています。XenApp Platinum Editionのライセンスを取得している場合は、Citrix App Layeringのユーザーレイヤー機能および高度な構成機能を使用することもできます。ユーザーレイヤーを使用すると、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するためのものです。

Edgesight XA/XDの場合はBasicまたはAdvanced、
またはEndpoint
同時接続 利用可能 Customer Success Services N/A 製品ライセンスは、配信から最低1年間有効のメンテナンスプログラムと共に購入する必要があります。XenAppまたはXenDesktopのコンポーネントとしてこの製品の任意のエディションを取得する場合、製品ライセンスは、XenAppまたはXenDesktop環境のライセンス付与されたすべてのユーザー/デバイス/同時接続セッションを対象とします。
Provisioning Services Datacenter Edition 同時接続
セッション
利用可能 Customer Success Services 利用可能 製品ライセンスは、配信から最低1年間有効のメンテナンスプログラムと共に購入する必要があります。同時接続セッションモデルでは、製品サーバーソフトウェアによってプロビジョニングされる物理マシンまたは仮想マシンのそれぞれにライセンスが必要です。Datacenter Editionは、XenAppまたはXenDesktop環境に導入できない場合があります。XenAppまたはXenDesktop Editionのコンポーネントとしてこの製品を取得する場合、製品の契約はマトリクス(www.citrix.co.jp/go/products/xendesktop/feature-matrix.html)に規定されています。
DesktopPlayer for Mac Single Edition ユーザーまたはデバイス 利用可能 Customer Success Services 利用可能 ソフトウェアメンテナンスは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。Oracle Corporationは、Citrixのライセンサーであり、シトリックス製品ライセンス契約の意図された受益者です。

サーバー

製品ライン エディション モデル* 永続 メンテナンス
オンプレミスサブスクリプション
(年間使用ライセンス)
備考
XenServer
標準および
エンタープライズ
CPUソケット 利用可能 Customer Success Services 利用可能(1~5年間) メンテナンスプログラムは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。この製品をCitrix XenAppまたはXenDesktopエディションのコンポーネントとして取得した場合、メンテナンスモデルはそのエディションのものと同じです。さらに、この製品をCitrix XenAppまたはXenDesktopエディションのコンポーネントとして取得した場合、製品ライセンスはソケットの量に無関係に付与されますが、Citrix XenAppまたはXenDesktopソリューション環境(XenAppまたはXenDesktopの導入のために必要とされる仮想デスクトップイメージおよび関連するインフラストラクチャサービス)内でサポートされている仮想マシンでのみ、この製品を使用できます。

Microsoft System Center Operations Manager Pack for XenServerは、XenServer Enterprise Editionと共に使用するか、この製品をCitrix XenApp PlatinumまたはXenDesktop Platinum Editionのコンポーネントとして取得した場合にのみ使用できます。

その他のシトリックス製品(上記でCitrix XenAppおよびXenDesktopとして指定されたもの以外)のライセンスは、その製品の使用可能な数を増やすために使用できない場合があります。この製品のCitrix EULA、セクション4に基づいた権利侵害補償条項(www.citrix.co.jp/buy/licensing/agreements.htmlに掲示)には、(そこに定義された)オープンソースソフトウェアの補償範囲が含まれますが、かかる補償は、セクション7に基づく法的責任の限度に従うものとします。いかなる場合も、シトリックス、その関連会社、サプライヤー、または承認された流通業者の総負債は、問題となっている製品およびメンテナンス条件の両方または片方に対して支払われた金額を超えないものとします。

ネットワーキング

製品ライン
***
エディション モデル* 永続 メンテナンス
オンプレミスサブスクリプション
(年間使用ライセンス)
備考
NetScaler

Platinum

Enterprise

Standard

アプライアンス、VPXの場合はVMごと 利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合は
Customer Success Services
N/A 物理アプライアンスおよび仮想アプライアンス(VPX)として使用できます。ソフトウェアメンテナンスは、1年間有効の新しいVPX製品ライセンスと共に購入する必要があります。アプライアンスメンテナンスは、本製品の物理ハードウェアバージョンと共に購入する必要があります。NetScaler PlatinumのコンポーネントとしてCitrix SCOM Management Pack for NetScalerを使用する場合、これはNetScaler Platinum環境を管理する目的でのみ使用できます。本製品の各エディションにおけるコンポーネント/機能の包括的な権限リストは、Webサイト(www.citrix.co.jp/products/netscaler-adc/platforms.html)のマトリクスに規定されています。利用しているエディションのコンポーネント/機能に対するライセンスのみが付与されます。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
NetScaler CPX
Single Edition 仮想インスタンス
N/A N/A 利用可能
使用には、NetScaler Management and Analytics が必要です。NetScaler NetScaler Management and Analytics は別売りです。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
NetScaler Gateway Access Gateway Enterprise Edition アプライアンス、VPXの場合はVMごと、および高度な機能を使用するには、ユニバーサルライセンスが必要
利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合はCustomer Success Services
VPXにのみ利用可能 物理アプライアンス(MPX)および仮想アプライアンス(VPX)として使用できます。アプライアンスのメンテナンスは、新しい物理ハードウェアアプライアンスと共に購入する必要があります。ソフトウェアメンテナンスは、新しいVPX製品ライセンスと共に購入する必要があります。XenAppおよびXenDesktopを使用する場合:EPA、SmartAccess、SmartControl、およびその他の高度な機能には、追加の「ユニバーサル」ライセンスが必要です(物理ハードウェアまたはVPXとしてのこの製品用のライセンスは別)。ユニバーサルライセンスをXenDesktop VDIまたはEnterprise Editionのコンポーネントとして取得した場合、そのライセンスは、XenDesktopをサポートするNetScaler Gatewayアプライアンス(物理または仮想)での使用に制限されます。ユニバーサルライセンスをXenApp AdvancedまたはEnterprise Editionのコンポーネントとして取得した場合、ライセンスは、XenAppをサポートするNetScaler Gatewayアプライアンス(物理または仮想)での使用に制限されます。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
NetScaler Unified Gateway
Enterprise EditionとPlatinum Edition アプライアンス、VPXの場合はVMごと、および高度な機能を使用するには、ユニバーサルライセンスが必要 利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合はCustomer Success Services
VPXにのみ利用可能 物理アプライアンス(MPXとSDX)および仮想アプライアンス(VPX)として使用できます。アプライアンスのメンテナンスは、新しい物理アプライアンスと共に購入する必要があります。ソフトウェアメンテナンスは、新しいVPX製品ライセンスと共に購入する必要があります。ユニバーサルライセンスをXenDesktop Platinum EditionまたはXenApp Platinum Editionのコンポーネントとして取得した場合、そのライセンスは、あらゆるトラフィック(ICAまたはそれ以外)をサポートするNetScaler Gatewayアプライアンス(物理または仮想)で使用でき、SmartAccess Client、Portal、SmartControl、およびエンドポイント分析などのXenAppおよびXenDesktopの使用事例に付随するVPXのすべての機能の使用を含みます。ユニバーサルライセンスをXenMobile App EditionまたはEnterprise Editionと共に取得した場合、ライセンスは、あらゆるXenMobileの機能または使用事例をサポートするすべてのNetScaler Gatewayアプライアンス(物理または仮想)での使用に制限されます。そのようなユニバーサルライセンスは、ExpressやVPXの他の無料バージョンでは使用できません。また、NetScaler Unified GatewayのXenApp以外、XenDesktop以外、またはXenMobile以外のSSL VPN機能に使用することもできません。つまり、ゲートウェイポータルでXenApp、XenDesktop、またはXenMobileの使用に関連していないエンタープライズアプリケーションまたはクラウドアプリケーションをパブリッシュする場合は、別のユニバーサルライセンスを購入する必要があります。XenApp、XenDesktop、またはXenMobileと共に取得したユニバーサルライセンスを使用するには、NetScaler Gatewayアプライアンス(物理または仮想)を別途購入する必要があります。NetScaler Platinum 11.1以降を使用している場合は、上記のいかなる使用事例の場合でも、必要に応じて(ICAまたはそれ以外)ユニバーサルライセンスは必要ありません。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
NetScaler SD-WAN Standard、WANOp、およびEnterprise Edition アプライアンス、VPXの場合はVMごと、およびプラグインの場合は同時ユーザーごと 利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合は
Customer Success Services
利用可能 アプライアンスオプションには、ハードウェアおよび仮想(VPX)が含まれます。また、ポートフォリオでは、同時ユーザーにライセンス付与されるWANOp Edition向けのソフトウェアクライアント(Receiver用NetScaler SD-WANクライアントプラグイン)も提供しています。ソフトウェアメンテナンスは、新しいVPX製品と共に購入する必要があり、配信から1年間有効です(Workplace Suiteのコンポーネントとして取得した場合を除く)。XenDesktop Platinum EditionのコンポーネントとしてVPX WANOp Editionライセンスを取得した場合、VPX製品は1人または複数のアクティブなユーザー、同時ユーザー、またはXenDesktop Platinum Editionのデバイスが存在する支社/リモートオフィスで使用できます(ただし、このようなライセンスは、支社/リモートオフィスをサポートする中央データセンターでは使用できません)。支社/リモートオフィスで使用する場合には、すべてのWANサービスのすべての支社/リモートオフィスのユーザーに対する作業の高速化、制御、および最適化が含まれます。アプライアンスのメンテナンスは、この製品の物理ハードウェアバージョンと共に購入する必要があります。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
NetScaler管理および分析ソフトウェア
Single Edition 仮想IPアドレス N/A N/A 利用可能 物理アプライアンス、仮想アプライアンス(VPX)およびCPXとして使用できます。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****

モビリティ

製品ライン
***
エディション モデル* 永続 メンテナンス** オンプレミスサブスクリプション
(年間使用ライセンス)
備考
Workspace Suite Single Edition ユーザー 利用可能 Customer Success Services 利用可能

メンテナンスプログラムは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。この製品単体用の専用ライセンスサーバーで実行してください。この製品のすべてのコンポーネントは、同じユーザーにのみライセンスが付与されます(各コンポーネントに異なるユーザーを許可することは禁止されています)。この製品のライセンスは、スタンドアロン製品として販売されているこの製品のコンポーネントのライセンスと一緒に使用したり、交換したりすることはできません。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)およびCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****この製品は内部ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、Workspace Suiteには、Citrix App Layeringが含まれています。ユーザーレイヤー機能や高度な構成機能などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用することができます。ユーザーレイヤーを使用すると、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

Workspace Bundle Single Edition XenDesktopは同時ユーザーおよびXenMobileはユーザー 利用可能 Customer Success Services N/A

ソフトウェアメンテナンスは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。ライセンスは、この製品単体用の専用ライセンスサーバーで実行してください。XenMobileは、この製品のコンポーネントとして、XenDesktopのユーザーにのみライセンスが付与されます。かかるすべてのユーザーに十分なXenMobileのライセンスを付与するには、XenMobile Enterpriseアドオンユーザーライセンスを購入する必要がある場合があります。こうしたアドオンのライセンスは、初回購入時にのみ入手可能です。この製品のライセンスは、スタンドアロン製品として販売されているこの製品のコンポーネントのライセンスと一緒に使用したり、代用したりすることはできません。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)およびCEIP Extended機能の両方または一方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、Workspace Bundleには、Citrix App Layeringが含まれています。ユーザーレイヤー機能や高度な構成機能などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用することができます。ユーザーレイヤーを使用すると、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

XenMobile Advanced、Enterprise、またはXenMobile ユーザーまたはデバイス 利用可能 Customer Success Services 利用可能 ソフトウェアメンテナンスは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。オンプレミス版ソフトウェアまたはsoftware-as-a-service(下記のSaaSの表にあるXenMobileのsoftware-as-a-serviceのオプションを参照)として使用できますが、XenMobile for Samsung KNOXは、デバイスモデルの場合は、オンプレミスサブスクリプションとしてのみ使用できます。オンプレミス版XenMobileでは、SaaSコントロールプレーンのコンポーネントは、ソフトウェアメンテナンスに基づいてのみ配信され、その更新は、ソフトウェアメンテナンスの更新に従って行われます。オンプレミス版XenMobileをXenApp Platinum EditionまたはXenDesktop Platinum Editionのコンポーネントとして取得した場合、そのライセンスおよびメンテナンスモデルはそのエディションと同じです。製品がXenMobile for Samsung KNOXの場合は、その製品のために購入したデバイスライセンス数分の、Samsung KNOXソフトウェアを1年間アクティブ化するキーと共に配信されます。ただし、Samsung KNOXソフトウェアは、Samsungによってのみ配布およびライセンス付与されるものであり、その製品の一部ではありません。Samsung KNOXソフトウェアをアクティブ化するキーを含むこの製品の年間ライセンスを延長するには、現在のライセンスの有効期限が切れる前に新しいライセンスを購入およびインストールする必要があります。新規ライセンスが購入されない場合およびインストールされない場合、オンプレミスサブスクリプション製品およびKNOXソフトウェアには、サブスクリプション期間満了後の使用に対するライセンスが適用されません。オンプレミスサブスクリプション製品およびKNOXソフトウェアのライセンスは、サブスクリプション期間の満了をもって無効になります。この製品には、CEIP(Citrix Customer Experience Improvement Program)とCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****この製品は内部ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。
ShareFile
(オンプレミス)
Enterprise ユーザーモデル 利用可能 Customer Success Services N/A ソフトウェアメンテナンスは、新しい製品ライセンスと共に購入する必要があります。この製品には、ネイティブAPIコネクター、および製品の管理コントロールのためのソフトウェアメンテナンスに基づいて配信されるSaaSコントロールプレーンの両方が含まれています。上記にかかわらず、この製品をXenMobile SaaSのコンポーネントとして取得した場合、そのライセンスでは、製品の管理コントロール目的でのみSaaSコントロールプレーンを使用することができます。SaaSコントロールプレーンの更新は、ソフトウェアメンテナンスの更新に従って行われます。この製品は内部ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。
X-1 Mouse 1つのモデルのみ デバイス N/A N/A N/A この製品はビジネス使用のみを意図するもので、消費者向け製品ではありません。本製品はCitrix Receiverのみに対応するよう設計されています。その他の使用は固く禁じられています。

 

シトリックス製品のライセンスを迅速かつ簡単に取得するために作成されたライセンスシステムの詳細をご確認ください。

また、シトリックスは、コラボレーション、リモートアクセスおよびITサポートツールをサブスクリプションベースで提供しています。当社のSaaSのオファリングを次の表に示します。

Citrix Cloud

製品ライン**** エディション/
パッケージ
モデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス 備考
Citrix Cloud

Citrix XenApp & XenDesktop Service

Citrix XenDesktop Service

Citrix Workspace
Suite(ハイブリッド)

Citrix Workspace Service (今後提供予定)

Citrix XenApp Secure Browser Service

Citrix ShareFile Service(今後提供予定)

Citrix XenMobile Service(今後提供予定)

Citrix XenApp Essentials Service******

Citrix XenDesktop Essentials Service******

Citrix NetScaler Management and Analytics Service

Citrix NetScaler Web App Security Service

Citrix NetScaler Gateway Standard Service

ユーザーまたはデバイス

(およびサービス固有のモデルオプションに関するメモを参照)

N/A 利用可能 付属

購入したサービスパッケージによってサービス内容が決まります。購入したサービスパッケージがハイブリッド権限を有するCitrix Cloud移行パッケージまたはトレードアップパッケージである場合、購入によって受けられる永続ライセンスは購入時に無効になりますが、同じライセンスモデルで同じ機能およびライセンス数が得られる24か月間有効なライセンスに置き換えられます。サブスクリプションの全期間中にCitrix Cloudサービスを受けられるほか、この期間中は、対象のライセンスでCitrix Selectサービスも受けられます。期間限定ライセンスを使用して従来のシトリックスインフラストラクチャ/ワークロードに接続することは可能ですが、Citrix Cloudサービスに接続することができるのは、ユーザーまたはデバイス用Citrix Cloudサブスクリプションの対象となるユーザー/デバイスを使用した場合のみです。同時接続モデルの期間限定ライセンスの場合、Citrix Cloudサービスに接続する全ての同時接続デバイスをカバーするため、ユーザーまたはデバイス用Citrix Cloudサブスクリプションを追加購入する必要があります。永続ライセンスが無効になっている場合、事前に購入したCitrix Customer Success ServicesまたはSubscription Advantageはこれらのライセンスで終了となります。お客様は、無効になったライセンスまたはサービスに対してクレジットまたは払い戻しを求める権限を持たないものとします。このサービスの製品コンポーネントには、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能の両方または一方が含まれています。*****

Citrix Cloudのオンプレミスコンポーネントは、該当する条項に準拠したCitrix Cloudサービスと組み合わせた場合にのみ使用することができます。XenMobile ServiceのNetScaler VPX 3000オンプレミスコンポーネントは、XenMobileアプリケーションをマイクロVPNテクノロジーを介してオンプレミス リソース ロケーションに接続する場合にのみ使用できます。これは、一般的なVPNの使用に向けたものではありません。一般的なVPNの使用とは、データセンターやクラウドにかかわらず、Web、SaaS、VDI、または企業アプリケーションへのリモートアクセスやシングルサインオンを含みますが、これらに限定されません。

有効なSaaSメンテナンスと共に、Citrix XenAppとXenDesktop ServiceおよびCitrix Workspace Serviceには、Citrix App Layeringが含まれています。ユーザーレイヤー機能や高度な構成機能などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用することができます。ユーザーレイヤーを使用すると、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

エンタープライズSaaS

製品ライン**** エディション/
パッケージ
モデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス 備考
ShareFile

Basic

Professional

企業

Enterprise

バーチャルデータルーム

ユーザー 利用可能/
SMBのみ
利用可能 付属 オンプレミスコンポーネントは購入したサービスおよびサービス期間との組み合わせでのみ使用することができます。
Podio (日本での取り扱いはありません)

Lite

Teams

Business

ユーザー 利用可能/
SMBのみ
利用可能 付属 オンプレミスコンポーネントは購入したサービスおよびサービス期間との組み合わせでのみ使用することができます。

* 製品について上記に特に記載のない限り、シトリックス エンドユーザー ライセンス モデルは、以下のとおりです。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、1つのユーザーIDの割り当てを通じて、あらゆるデバイスを使用してサーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスにアクセスする権限がお客様によって与えられる個人のことです。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、製品のサーバーソフトウェアまたはサービス(ローカルまたはネットワーク上)のインスタンスにアクセスするために、個人による使用の権限がお客様によって与えられているデバイスのことです。再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、および時系列に従わずに、ユーザーライセンスおよびデバイスライセンスを再度割り当てることはできません。ハードウェアまたはソフトウェアを使用して、製品のサーバーソフトウェアまたはサービスに直接アクセスするユーザーまたはデバイスの数を削減するネットワークアーキテクチャを導入することができます。これは、多重化またはプーリングと呼ばれます。これによって、いずれかのライセンスモデルにおいて、サーバーソフトウェアやサービスへのアクセスまたはその使用に必要なライセンスの数が削減されることはありません。ライセンスは、多重化またはプーリングされているソフトウェアやハードウェアのフロントエンドに接続されている各ユーザーまたはデバイスに必要です。権限のあるユーザーまたはデバイスが自動化されていたとしても、サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスに、直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスする各ユーザーまたはデバイスに対して、ライセンスを取得して割り当てる必要があります。同時接続モデルにおいて、「同時接続」デバイスとは、サーバーソフトウェアのシングルインスタンスに接続された無名のシングルデバイスのことです。CPUソケットモデルにおいて、「CPUソケット」とは、ソケットにCPUが含まれているかどうかにかかわらず、製品を実行するサーバー上にある個々のCPUソケットのことです。ライセンスは、かかるサーバー上のすべてのCPUソケット用に購入する必要があります。アプリケーションモデルにおいて、「アプリケーション」とは、製品によって分析可能な個々のオブジェクト コード ファイルのことです。VMモデルにおいて、「VM」とは仮想マシンのことであり、サーバーが仮想化されていない場合は1台の物理サーバーのことです。プロビジョニングサービスのみに提供される同時セッションモデルにおいて、「同時セッション」とは、製品によって提供される物理マシンまたは仮想マシンのセッション数を指します。アプライアンスモデルにおいて、「アプライアンス」とは、シトリックスによって提供される組み込み製品ソフトウェア付きの物理アプライアンスのことで、その意図された最大能力までアプライアンスを使用することができます。仮想インスタンス ライセンス モデルにおいて、「仮想インスタンス」とは、単一ソフトウェアコンテナ内の仮想導入のことです。仮想IPアドレス ライセンス モデルにおいて、「仮想IPアドレス」とは、単一仮想IPアドレスのことです。製品の「Express」バージョンは、期限付きライセンスと共に提供され、保証なしで、権利侵害補償またはソフトウェアメンテナンスが付属しています。さらに、「Express」バージョンは、シトリックスまたはシトリックス以外のサービスプロバイダーが、クラウド/ホステッド プロダクション オファリングのために使用することはできません。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品の権限が確認されます。SKU記述とこの表の間で矛盾が生じた場合は、SKU記述が優先されるものとします。

** www.citrix.co.jp/support/programs.htmlのCustomer Success Servicesの説明をご覧ください。期限が切れたメンテナンスについては、リインステイトメントおよびリカバリの費用が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供しておりません。

*** 製品に固有のエンドユーザーライセンス条項については、上記の内容および備考に加え、www.citrix.co.jp/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。特に記載がない限り、各製品ライセンスは一台のライセンスサーバーまたはアプライアンスインスタンス上でのみ読み込まれるものとします。エンドユーザーライセンス条項の下で行われる監査について、ライセンス超過使用は、ピーク時の使用に基づいて決定され、ライセンスおよびそのライセンスのメンテナンスに関してシトリックスが提示した当時最新の販売価格に基づいて(超過使用期間または2年間のうち短い方の期間につき)請求されます。その他の結果および監査にかかわる費用が適用される場合があります。製品のトレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しい製品ライセンスを使用した製品リリースの実装については、運用環境で新古両方の製品ライセンスを実行できるように90日間の猶予期間が設けられています。この期間は、トレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しいリリースのダウンロードが行われた時点から始まります。お客様は、この猶予期間の経過後に古いライセンスを破棄し、いかなるコピーも保持しないことに同意するものとします。

**** 製品に固有の条項については、www.citrix.co.jp/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの詳細については、上記の内容および備考に加え、www.citrixonline.com/s/service_descriptionsをご覧ください。製品に固有のサービスの記述とこの表の内容に矛盾が生じた場合は、サービスの記述が優先されるものとします。

***** お客様がCitrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能を有効にした場合(製品に提供されています)、シトリックスは、製品の使用に関する、技術情報および関連する個人情報以外の情報(設定情報を含む)を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(www.citrix.co.jp/about/legal/privacy.htm)の適用対象になります。

******Microsoft Azure Marketplaceからのみ入手できます。

この表は、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めいたします。